スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粟ヶ岳

5月26日(日)        粟ヶ岳

   Awa1301.jpg  Awa1302.jpg  Awa1303.jpg

   Awa1304.jpg   Awa1305   Awa1306.jpg
 
   Awa1307.jpg   Awa1308.jpg   Awa1309.jpg


     Awa1310.jpg    Awa1311.jpg   Awa1312.jpg


     Awa1313.jpg    Awa1314.jpg   Awa1316.jpg


 Awa1317.jpg  Awa1318.jpg  Awa1319.jpg


   Awa1320.jpg   Awa1321.jpg   Awa1322.jpg


         Awa1323.jpg

   コメント等はいずれ書きます。今回は写真のみです!



  
スポンサーサイト

木六山

5月25日(土)      木六山 

 今日は町内の側溝清掃があり、その為の道具が朝だけ。折角の天気なので<山登り>もしたいと考えて、5時半から作業をして7時半に家を出ることにした。先週登った山の近くなので距離もある。9時近くに登り始める。

   Kiroku1302.jpg   Kiroku1303.jpg  Kiroku1304.jpg
      登山口から一気に降りて       ロープが無ければ大変なヘツリ     ここから急登が始まる!

    Kiroku1305.jpg   Kiroku1306.jpg   Kiroku1308.jpg
                             相変わらずの登り道    大きな杉の<グシの峰

  Kiroku1307.jpg  Kiroku1309.jpg  Kiroku1312.jpg
                                チゴユリ                 イワカガミ

    Kiroku1310.jpg   Kiroku1311.jpg
    昔は<>のルートがあった。  今は稜線沿い<>に登る その為の登り

 山頂に着いたのは11時過ぎ。60代後半の男性が、大変な思いをして登ってきたらしい。山頂からの眺めも最高で
す。

 Kiroku1313.jpg  Kiroku1314.jpg  Kiroku1300.jpg
       粟ヶ岳方面             銀次郎山、更に奥の銀太郎山           山頂の様子

  Kiroku1315.jpg   Kiroku1316.jpg   Kiroku1317.jpg
         飯豊連峰              下山コースから登ってきた稜線       登山道は岩の下! 

   Kiroku1318.jpg   Kiroku1319.jpg   Kiroku1320.jpg
        ウワズミザクラ              ツクバネウツギ

     Kawati_map.jpg 

 今回は上部の周遊であった。 次回は悪場峠~水無平~木六山~銀次郎山~銀太郎山の往復をしたい。かなり若い時に実行したが戻って来たら16時を過ぎていた。




毛石山

5月18日(土)         毛石山

 かつて河内山塊の山々には、比類なき険悪さをもって知られる谷奥にまで、幾多の道が続いていた。いずれも山を生計の場とする、鉱山事業者やぜんまい取りが行き交った道だ。今でこそほとんだが雪国特有の密藪に埋もれてしまったものの、毛石山は往時の鉱山道が生きている数少ない山。(「関越道の山」より)

 新潟県の山の本にもほとんど載っていません。登山道が悪いからか、休日でも登る人は少ない。なぜか私は毎年のようにこの山を登っている!?

   Keishi1301.jpg   Keishi1302.jpg   Keishi1306.jpg
     導水橋からスタート           形に感動! サワハコベ           サンカヨウ

  Keishi1303.jpg   Keishi1304.jpg  Keishi1307.jpg
        山の神                 山頂を捉える                  粟ヶ岳  

   Keishi1305.jpg   Keishi1308.jpg   Keishi1309.jpg
                                  飯豊連峰              山頂

   Keishi1311.jpg  Keishi1312.jpg  Keishi1313.jpg
       コシアブラの大木 届けばどっさり採れるのに……                ヒトリシズカ



             Keishimap.jpg    上述の本からの1ページを載せます







焼峰山

5月13日(月)      焼峰山


  Yake1301.jpg  Yake1302.jpg  Yake1303.jpg
                          ゼンマイその1              ゼンマイその2

  Yake1304.jpg  Yake1305.jpg  Yake1306.jpg

     Yake1307.jpg  Yake1308.jpg  Yake1309.jpg
         タムシバ

    Yake1310.jpg  Yake1311.jpg  Yake1312.jpg
          二王寺岳方面                蒜場山方面

  Yake1313.jpg  Yake1314.jpg  Yake1315.jpg
       何だ!この花は?              シャクナゲその1              シャクナゲその2

  Yake1316.jpg  Yake1317.jpg  Yake1318.jpg
        タムシバのアップ

 清水釜から先は雪の斜面が続きます。アイゼンやピッケルがあれば、と思った箇所もいくつかありました。登りは必死に登ったのですが、下りは恐怖で……。山菜のコシアブラを沢山採ってきました。




菱ヶ岳、五頭山

5月6日(月)        菱ヶ岳から五頭山周遊

 Hisigozu01.jpg   Hisigozu02.jpg   Hisigozu03.jpg
                                         コシアブラが!?

 Hisigozu04.jpg  Hisigozu05.jpg  Hisigozu06.jpg


 Hisigozu07.jpg  Hisigozu08.jpg  Hisigozu09.jpg
     菱ヶ岳山頂

 Hisigozu10.jpg  Hisigozu11.jpg  Hisigozu12.jpg


    Hisigozu13.jpg    Hisigozu14.jpg


            GozuHisimap.jpg



菅名岳、大蔵山

5月4日(土)         菅名岳から大蔵山一周

 Sugana201301.jpg  Sugana201302.jpg  Sugana201303.jpg
                                              ワサビが一面に攀じ登ってゲット 

 Sugana201304.jpg  Sugana201305.jpg  Sugana201306.jpg
                                           ヤマニンジンは先の柔らかい部分は天ぷらで食す

 渓流沿いの登山道を離れて急登のあと、尾根に出る。

 Sugana201307.jpg  Sugana201308.jpg  Sugana201309.jpg

   Sugana201310.jpg  Sugana201311.jpg  Sugana201312.jpg

   Sugana201313.jpg  Sugana201314.jpg  Sugana201315.jpg
      菅名岳山頂

                SugaOkuramap.jpg


高坪山

4月29日(月)       「高坪山」

 天気も良く、気分もいいのでトレーニングを兼ねて高坪山に出掛けました。周遊コースを約2時間程で廻りました。

 Takatu13011.jpg  Takatu13012.jpg  Takatu13013.jpg

 Takatu13014.jpg  Takatu13015.jpg  Takatu13016.jpg


  Takatu13017.jpg  Takatu13018.jpg  Takatu13019.jpg
                           山頂です


 Takatu13020.jpg  Takatu13021.jpg  Takatu13022.jpg
   飯豊展望台からの眺望                                     登山駐車場にこんなスミレが
 

里山散歩と川堤桜

4月14日(日)  

 聖篭町の連翹(れんぎょう)の花を見に出掛けました。その後、加治川堤の桜の様子を見に出かけましたが、風も強く寒かった。

  Sakura4143.jpg  Sakura4144.jpg  Sakura4141.jpg


 4月20日(土) 

上の右の写真の様子がこんなになっていた。

 Sakura42014.jpg  Sakura42013.jpg  Sakura42016.jpg
                          奥の山は<二王寺岳>   

 Sakura42012.jpg  Sakura42017.jpg  Sakura42015.jpg
    奥の山は<飯豊連峰>
  
 これらの写真を撮る前、桜公園と大峰山の周遊コースを歩いてきました。

 Sakura4201.jpg  Sakura4202.jpg  Sakura4203.jpg
                                                  桜に木に猿が…

 Sakura4204.jpg   Sakura4205.jpg   Sakura4206.jpg


 Sakura4207.jpg  Sakura4208.jpg  Sakura4209.jpg
                             ヒトリシズカ                   イカリソウ
 
 Sakura42010.jpg
     オクチョウジザクラ


里山散歩と花

4月6日(土)       大峰山(法印漠)

 午後遅くから大変な天気になるとのこと。風もなく太陽も出ていたので出掛けることにした。

 Omine_baku1.jpg  Omine_baku2.jpg  Omine_baku3.jpg
            キクザキイチゲ(イチリンソウ)                       登山道にあった羽根

  Omine_baku4.jpg   Omine_baku6.jpg   Omine_baku7.jpg
          カタクリ                ネコノメソウ            法印瀑


 Omine_baku12.jpg  Omine_baku10.jpg  Omine_baku11.jpg
        エンレイソウ                      ショウジョウバカマ(薄青とピンク)


   Omine_baku5.jpg   Omine_baku9.jpg
            稜線上の様子2枚

   最後はきれいな色の花  Omine_baku13.jpg   Omine_baku14.jpg
                          **スミレ                    ?!





里山散歩

4月1日(月)       要害山

新年度の始まりですが、私の場合は2日からです。天気も良かったので新しい職場(26km)近くの山に出掛けました。周遊コースとなっている城跡ですが、最後はフキノトウを沢山採ってきました。

  Yougai1301.jpg  Yougai1302.jpg  Yougai1303.jpg
    平林城跡の登り口         途中の湿地帯での水芭蕉          青空が規定だ!


 Yougai1304.jpg  Yougai1305.jpg  Yougai1306.jpg
      盆栽のような感じ?            ショウコウバカマ    


 Yougai1307.jpg  Yougai1309.jpg  Yougai1308.jpg
    これも変わった造形美!               風穴 


 最後はフキノトウです。  Yougai1310.jpg





NEXT≫
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。