スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯豊連峰・北股岳

6月27(土)、28(日)    飯豊連峰/北股岳(2024.9m)

 山開き1週間後の前に、高山植物が咲いてるというサイトを見て登ってみたくなった。雪もまだ多く残ってるのですが、小屋泊まりの重装備で出掛けました。下界の暑さをよそにちょっと強い風を感じながらの急登の連続から始まりました。(梶川尾根:6時スタート)
 次第に高さを増していく様子が分かりますか?(真ん中の下に咲いてるのはタニウツギで、右の梶川峰は稜線まで3分の2きたことになります)

   iide6_1.jpg     iide6_2.jpg     iide6_3.jpg

 稜線までにめぐりあった花を紹介します。ニッコウキスゲはこの1本だけ咲いてました。

   iidefl1.jpg     iidefl2.jpg     iidefl3.jpg
   マイズルソウ          サンカヨウ           ショウジョウバカマ

   iidefl4.jpg     iidefl5.jpg      iidefl6.jpg
   イワウチワ           ニッコウキスゲ         ハクサンチドリ
  
稜線上を中心に景色と花、そして一緒の写真も載せます。

   iide6_4.jpg     iide6_5.jpg      iide6_6.jpg
                       ハクサンイチゲ(↓)       ミヤマキンポウゲ(↓)   
 
   iidefl7.jpg     iidefl13.jpg     iidefl10.jpg
   チングルマ           ハクサンイチゲ          ミヤマキンポウゲ    

   iide6_7.jpg     iide6_8.jpg     iide6_9.jpg

   iidefl12.jpg     iidefl17.jpg     iidefl15jpg
   ミツバオウレン         ミヤマダイコンソウ       ハイマツの実     

      iidefl16.jpg     iidefl18.jpg     iidefl11.jpg
                     ミヤマダイコンソウ   オオバキスミレ    

地神山か振返って(左)、ミネザクラと雪のコントラスト、北へ目を向けると頼母木小屋、              エブリサシ小屋まで見えます。

   iide6_11.jpg     iide6_12.jpg     iide6_13.jpg

 この時期の2千メートル級の山も魅力的でした。下りではかなりの雪道(急傾斜)に少し戸惑う。スティックは必需です。足への負担もかなりありました。1月後、似た地域での登山も楽しみです。また別な花たちが待ってるのでしょう!
                           ↓クリック
 今回、門内小屋で楽しく語り合った<りゅうさん>と仲間たちは、私と逆コースでした。多くのきれいな写真が見れます。登りと下りでは目線がかなり異なります! 

 <以下は、コースとタイムです>

          mapiide2.jpg  飯豊山荘発(6:00)
     = 登りのコース(梶川尾根) 
      湯沢峰(7:20)~滝見場(8:05)~五郎清水(8:52)~梶川峰(9:25)~
      扇ノ地紙(10:40)
      休み  15分    10分       7分          10分       
      20分    
     = 北股往復コース
      門内岳(11:20)~北股岳(12:34)~門内小屋(14:08)
      休み   10分    45分        
     = 下山コース(丸森尾根)
      門内小屋(5:02)~扇ノ地紙(5:20)~地神山(5:45)~丸森峰(6:45)~
      休み                       10分        5分
      夫婦清水(7:14)~飯豊山荘(8:52)
      休み 5分

スポンサーサイト

しばた あやめまつり

 県内随一の300品種60万本が咲き誇る「あやめ園」

 新発田市のあやめ園は、平成元年(1989)に「全国都市公園100選」の指定をうけ、五十公野公園内に設置されました。昭和53年(1978)、あやめ園の造成事業がはじまり、「公園のなかの街づくり」をモットーに年々規模拡大を図り、現在は総面積1.8haに達しています。昭和58年(1983)から「あやめまつり」を開催。県内外から多くの観光客が訪れています。
開花期は、例年6月中旬から7月上旬の間で、300品種60万本のアヤメやハナショウブが色とりどりの花を咲かせ、陽光を浴びた花は豪華に、梅雨にうたれた花にはわび・さびの情緒があり、見るものを別世界に誘います。
  
     平成18年6月13日(火)~7月2日(日)

  6月15日 3分咲きの様子

       3buzaki1.jpg      3buzaki2.jpg
   
         3buzaki3.jpg     3buzaki4.jpg

  6月22日 6分咲きの様子

        6buzaki1.jpg      6buzaki2.jpg

        6buzaki3.jpg      6buzaki4.jpg

  人混みも違います。今日は雨模様なのですが・・・・。もう一週間後も気になります!

雨と天気の粟ケ岳

6月19日(金)~21日(日)   粟ヶ岳(八木ケ鼻キャンプ場)

 先週(13日~14日)の事前踏査は雨でしたが、今回の大会は天気に恵まれました。19日は空いた時間を利用して<八木ヶ鼻>を一周してきました。軽い運動で汗もかきましたし、上からの眺めも良かったです。

                       annnai.jpg

    yagi1.jpg    awa2.jpg    awa1.jpg

 テント場の様子2枚は、バックが八木ケ鼻、粟ヶ岳です。

        yagi3.jpg     yagi2.jpg

 粟ケ岳登山の様子は写真がありません。8合目近くの<ヒメサユリ>をご覧ください。

        hime4.jpg     hime3.jpg   


          hime2.jpg      hime1.jpg 

 最後の花は、<ウラジロヨウラク>で残りの山頂近くからの景色。
           
          urajiro.jpg     awa3.jpg     




我家の庭で

  こごみ(=クサソテツ)

 先月の10日(日)、福島県へのドライブで道の駅<飯豊>で様々な山菜が販売されていました。次から次へと出てくるとのことで、五株ほど入ったこごみのプランターを買ってきました。

     kogomi1.jpg      kogomi2.jpg

 その後、天ぷらにしたり、湯通ししてマヨネーズをつけて、ごま和えにして食べています(進行形)。来年のために地植えを考えています。

  夏椿(=シャラノキ)

 蕾が沢山付いています。一日咲いたら木から落ちてしまいますが好きな花です。写真はしばらく後になります。ちなみに下の写真は数年前のものです。

        natu1.gif       natu2.gif
 

バベットの晩餐会とハンドフル・オブ・ダスト

「バベットの晩餐会」のちらし

2枚のちらしの濃さが違ってましたが、裏がまったく異なる!

       babette1a.jpg     babette1b.jpg

       babette2a.jpg    babette2b.jpg

バベットの晩餐会 (観たときの感想)

新聞記事です! <やがて奇跡が訪れて読む人を幸せにする>  柴田翔(作家)が書いてました。    画像でどうぞ!     (2008年2月3日 朝日新聞)
 
          babetee.jpg


「ハンドフル・オブ・ダスト」のこと

画像を紹介します。そして<イーヴリン・ウォーとチャールズ・スタリッジ>と題した大森さわこの記事です。これらの画像は「イギリスの貴公子たち Part Ⅱ」からです。

     ハンドフル・オブ・ダスト  (観たときの感想)

     HofD5.jpg     HofD2.jpg

      HofD3.jpg     HofD4.jpg      HofD1.jpg


     w01.jpg      w02.jpg     w03.jpg

  
 原作本を借りてきました。そして読み始めました! (6月13日)

           handful.jpg



    
プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。