スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯豊連峰・北股岳

6月27(土)、28(日)    飯豊連峰/北股岳(2024.9m)

 山開き1週間後の前に、高山植物が咲いてるというサイトを見て登ってみたくなった。雪もまだ多く残ってるのですが、小屋泊まりの重装備で出掛けました。下界の暑さをよそにちょっと強い風を感じながらの急登の連続から始まりました。(梶川尾根:6時スタート)
 次第に高さを増していく様子が分かりますか?(真ん中の下に咲いてるのはタニウツギで、右の梶川峰は稜線まで3分の2きたことになります)

   iide6_1.jpg     iide6_2.jpg     iide6_3.jpg

 稜線までにめぐりあった花を紹介します。ニッコウキスゲはこの1本だけ咲いてました。

   iidefl1.jpg     iidefl2.jpg     iidefl3.jpg
   マイズルソウ          サンカヨウ           ショウジョウバカマ

   iidefl4.jpg     iidefl5.jpg      iidefl6.jpg
   イワウチワ           ニッコウキスゲ         ハクサンチドリ
  
稜線上を中心に景色と花、そして一緒の写真も載せます。

   iide6_4.jpg     iide6_5.jpg      iide6_6.jpg
                       ハクサンイチゲ(↓)       ミヤマキンポウゲ(↓)   
 
   iidefl7.jpg     iidefl13.jpg     iidefl10.jpg
   チングルマ           ハクサンイチゲ          ミヤマキンポウゲ    

   iide6_7.jpg     iide6_8.jpg     iide6_9.jpg

   iidefl12.jpg     iidefl17.jpg     iidefl15jpg
   ミツバオウレン         ミヤマダイコンソウ       ハイマツの実     

      iidefl16.jpg     iidefl18.jpg     iidefl11.jpg
                     ミヤマダイコンソウ   オオバキスミレ    

地神山か振返って(左)、ミネザクラと雪のコントラスト、北へ目を向けると頼母木小屋、              エブリサシ小屋まで見えます。

   iide6_11.jpg     iide6_12.jpg     iide6_13.jpg

 この時期の2千メートル級の山も魅力的でした。下りではかなりの雪道(急傾斜)に少し戸惑う。スティックは必需です。足への負担もかなりありました。1月後、似た地域での登山も楽しみです。また別な花たちが待ってるのでしょう!
                           ↓クリック
 今回、門内小屋で楽しく語り合った<りゅうさん>と仲間たちは、私と逆コースでした。多くのきれいな写真が見れます。登りと下りでは目線がかなり異なります! 

 <以下は、コースとタイムです>

          mapiide2.jpg  飯豊山荘発(6:00)
     = 登りのコース(梶川尾根) 
      湯沢峰(7:20)~滝見場(8:05)~五郎清水(8:52)~梶川峰(9:25)~
      扇ノ地紙(10:40)
      休み  15分    10分       7分          10分       
      20分    
     = 北股往復コース
      門内岳(11:20)~北股岳(12:34)~門内小屋(14:08)
      休み   10分    45分        
     = 下山コース(丸森尾根)
      門内小屋(5:02)~扇ノ地紙(5:20)~地神山(5:45)~丸森峰(6:45)~
      休み                       10分        5分
      夫婦清水(7:14)~飯豊山荘(8:52)
      休み 5分

この記事へのコメント

楽しいこともいっぱい! - やまさん - 2009年07月06日 22:23:36

>これらの花には 全て名札が付いているのですか?
 それとも やまさんが調べられたのかな??
→大体は知ってるのですが、間違ってるのもあるかも知れません。
 黄色い花は、キンポウゲ科とバラ科で区別します。(葉の付き方が異 なります)

>下の「あやめ」も素晴らしいです!!
>こんなあやめの大群を観たことがありません、圧巻ですね。
→実はハナショウブが多い!(カキツバタなど私には区別がつきません)
 今日、久しぶりにそのコースをジョギングしましたが、小さいブルトーザーが入っていて処理が進行中でした?!

>「愛を読むひと」、ご覧になりましたか?
>原作にない部分が 少し気になってしまいましたが ・・・
観ました! 最後のほうは原作の記憶がないのですが 、単に忘れたのか、それすら分かりません。

>やまさんの影響で 「橋の上の貴婦人」も購入してしまいました。
結構マイナーな作品ですよ。1枚の絵(原作の表紙にあります)から1つの物語が生まれた(マギー・ヘミングウェイ著)。こんな背景に興味をもって観た映画でした。

最後に重要なお知らせです!
「バベットの晩餐会」 ありました! 店の人に検索して貰い店内にあることが分り、しかも探して貰って見つかりました! さっそく借りてきました。近いうちにじっくりみます。当然の如くビデオテープです。

高山植物 - カポ - 2009年07月05日 17:45:38

飯豊連峰/北股岳の登山、お疲れ様でした。
素敵な出会いもあったようですね。
私は、高山植物をたくさん拝見することが出来てうれしいです!
ニッコウキスゲ以外は 全部名前も知らない花ばかりですが 気のせいか 高山植物には逞しさを感じてしまいます。
これらの花には 全て名札が付いているのですか?
それとも やまさんが調べられたのかな??
下の「あやめ」も素晴らしいです!!
こんなあやめの大群を観たことがありません、圧巻ですね。

「愛を読むひと」、ご覧になりましたか?
原作にない部分が 少し気になってしまいましたが ハンナという女性の人物像に改めて興味を覚えました。
アゴタ・クリストフの3部作、多忙で中々進みませんが 面白いです。
やまさんの影響で 「橋の上の貴婦人」も購入してしまいました。
後は時間の捻出のみです!(苦笑)

同じ写真もありました! - やまさん - 2009年07月02日 19:34:21

りゅうさん、書き込みありがとうございます。
私もかなり写真を撮ったのですが同じ場所と思われる物も多いです。
ヒメサユリ、たくさん見かけましたが一本も咲いてませんでしたね。
それを日帰りで見に行くのですか?! 
写真楽しみに待ってます。
今週はゆっくりして来週あたり出掛けたいです。朝日連峰へと考えてるのですが・・・
靴も寿命なので買い替えようと思ってます。
りゅうさんの山行予定を参考にどこかの小屋で会えることも考えて上る山を考えていきます。

映画は「剣岳」 - やまさん - 2009年07月02日 19:23:34

 気になる2本の映画が同じ時間に始まる。
2時間20分の「剣岳」は撮影、音楽が素晴らしく長さを感じませんでした。登ってみたくなりました。バッハやビヴァルディの音楽が効果的でした。私の好きなマルチェロの「オーボエ協奏曲」もありました。
家に帰ったのが12持半。パンフレットを呼んでいたら時間を忘れ、眠れなくなる。アルコールに助けてもらって寝たのが2時半でした。
それにしても、夜の雨の運転は嫌です!
次の映画は「愛を読む人」です。それにしても前回鑑賞した「スラムドック&ミリオネア」の感想は・・・

門内避難小屋 - りゅう - 2009年07月01日 21:21:04

門内避難小屋では強引に飲め!食え!でご迷惑おかけしました
飯豊に集まるみなさんは以前から知り合いだったかのように
楽しく語らえて大好きな山域です
とくに我チームは宴会メインで重い荷物もこの為です
「居酒屋もんない」おかげさまで楽しく閉店させていただきました

帰りに見た扇の地紙付近のたくさんのヒメサユリの蕾が今にも咲きそうなくらい膨らんでいましたが
一輪の花も見ることができず悔しいので今週末の5日に日帰りで見て来たいと計画中です

またどこかでお会いできる日を楽しみにしてます

おはようございます - 瞳 - 2009年07月01日 07:59:32

やまさん、おはようございます。
今日は雨もやんで暑さがいっそう厳しくなりそう。
でも、こちらの写真を拝見すると、気持ちいいですね~♪
山の上にはまだ雪が・・。サクラと雪のコントラストが綺麗!!
高山植物たちの飾らない美しさに癒されます。こんなにいろいろな花たちが見れるのですね。

山小屋で知り合った方々とお話も盛り上がったことでしょうね。
自然を満喫して、次は映画でしょうか。どちらを見に行かれるのかなあ、楽しみです♪


トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。