スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳

9月13日(土)    鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳  (2889m/2660m)

8月と違って天気の恵まれると思って、前日に出掛け駐車場での車中泊です。朝の準備の後、5時過ぎには登り始めなければ暗くなる前に戻ってこれるか心配になります。5時15分、小1時間の林道歩きの途中から雨が降ってきました。前回と違い、遠くの空が明るいし、視界も悪くないので頑張ることにした。

花に元気をもらって稜線に出る。青紫が鮮やかな<リンドウ>、そして<ミヤマキンポウゲ

         kyari1.jpg     kyari11.jpg

     kyari13.jpg     kyari4.jpg     kyari5.jpg

  稜線からの<冷池山荘>、 <小屋前の標識>、そして布引岳までの登り

     kyari7.jpg       kyari6.jpg      kyari8.jpg

 <布引岳>から<鹿島槍ヶ岳>左側の稜線の雲が消えたところをすかさず撮る。少し時間が過ぎると雲がかかって見えなくなる。中央は布引岳から振り返ったところです。右は、視界もきかない雨の中での鹿島槍ヶ岳の山頂です。

 山頂で出会った2人の戻る途中に撮った後姿入り写真と、「写真を撮ってあげます」と言われ・・

    kyari9.jpg      kyari10.jpg        mapkyari.jpg  

 さて、地図の赤岩尾根分岐に戻ってきたのですが、これから爺ヶ岳の往復が2時間程で帰ってこれるか迷うが・・
 
 <爺ヶ岳>へ向う稜線、振り返って鹿島槍ヶ岳を見たり(中央)    

    jiga1.jpg      jiga2.jpg   

 着きました! しばし雲が切れるのを待つ。13:40に戻り始め、赤岩尾根分岐(14:25)、そして明るいうちに登山口に戻りました(16:50)。最後は、朝暗くて撮れなかった登山口の写真。

    jiga3.jpg     jiga4.jpg     jiga5.jpg

 山登りを終えて早い夕食、そして日帰り温泉でしばしの休息。その後、燕岳登山口の駐車場へ行く。駐車場に入りきれず道路にも多く車を停めてあった。遅い時間に下山した人の車があったせいか、運良くスペースを確保できました。  


   
  

この記事へのコメント

No title - 書き込みありがとう - 2008年09月30日 11:42:24

 五竜~鹿島槍ヶ岳の縦走というと、猿倉あたりから入ったのでしょうか。雨の強行スケジュールでしたが、自信がつきました。
時間(日数や交通など含めた)が十分あれば縦走もいいのでしょうが・・・。
いろいろな山の記録をこれからも載せます(新潟の名もなき山もある)のでまた見て下さい。感想もお願いします。

懐かしいです - 西内 - 2008年09月29日 11:24:06

2年前に五竜から鹿島槍と縦走しました。冷池山荘で1泊でした。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。