スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本平山

 9月27日(日)    日本平山  (1081.1m)

 紅葉にはちょっと早いので、少し変わった山へ(しかも近く)と考えていて選んだ山です。初心者は遠慮するようにと登山口に書かれていた。岩をへつるように作られた道や渡渉ありの行程が7時間もあるためと思われる。駐車場に7台ほど車があったが、実際山頂まで行ったのは私一人でした。二組の二人連れと単独の5人は、前日からの山の人もキノコ捕りが目的でした。他にも釣りが目的の人もいるようです。

   nihonnd19.jpg     nihonnd12.jpg     nihonnd13.jpg

        nihonnd11.jpg    nihonnd15.jpg 

 1時間も歩いて標高は上がりません。逆に一気に降りて沢を越えます。その後、急登で100m程高度をあげると駒の神(310m)につく。

  nihonnd16.jpg   nihonnd17.jpg   nihonnd18.jpg   nihonnd14.jpg
  
 急登を繰り返しながら、<トコヤ>(鉱山跡らしい)や<ガンガ>なる地点を通過する。山頂もあと少しになったとき、<紅葉>が目に入ってきました。

         

            

  山頂と色鮮やかな2種の実です。黄色の実は追加です。

         


この記事へのコメント

山に行けない週末 - やまさん - 2009年10月03日 09:17:35

 今回登った山は、出発点が標高190mで、岩壁をえぐって作られたかつての鉱山道を1時間歩いて徒渉地点で標高210mでした。
その後一気に100m登るのですが、ふりかって眺める谷底は怖さも伴った絶景です。(3段目の左から3枚目の写真)
途中で、<ムラサキシメジ>を見つけて採ってきたのですが、形や色がが違う!? 結局食べませんでした。

 「ぜんぶ、フィデルのせい」は私も見てます。監督の父親は社会派監督として知られるコスタ=ガヴラス。タイトルにある“フィデル”とは、有名な革命家フィデル・カストロのこと。大人の都合で自分の思い通りにならないのは「ぜんぶカストロのせいね」と信じるニナ・ケルヴェルの仏頂面がキュートだ。

 昨日から降り続いてる雨で出かけられません。「夏時間の庭」を見ようと思ってます。夜は久しぶりに逢う者との宴会があります。

紅葉! - ポルカ - 2009年10月01日 16:27:47

やまさん、こんにちは~。
日本平という丘陵地が静岡市にもあるんですよ。
近くに久能山東照宮(家康のお墓がある)などがあり、
眺めが最高で、晴れていれば富士山が綺麗に見えます^^
そちらの日本平は上級者向けのようですね。
頂上付近では紅葉も見ることができてよかったですね。
赤い実は小鳥が好きそう(笑)

映画館では今観たい映画がなくて、もっぱらDVD鑑賞ばかりです。
先日「ぜんぶ、フィデルのせい」を観ました。
両親が共産主義に目覚めたため、生活が変わってしまい、不満爆発の女の子の話です。
当時起こっていた政治的な出来事などを絡めて描かれているところが興味深かったです。子どもたちが可愛かった^^

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。