スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の平温泉

  10月4日(日)     湯の平温泉(登山)

 加治川治水ダムの駐車場は、蒜場山や焼峰山登山をする人のためのもの。今回はそこから8.1Kmの林道を歩き、そこから登山道3.4Km歩いて露天風呂のある<湯の平温泉>を計画した。以前は加治川ダムまで来るまでこれたのですが・・・。<湯の平温泉>は、飯豊連邦登山口として(おういん尾根)立派な小屋も建てられたのですが、土砂崩れのため通行止めになっていました。

 普通の人は8.1Km=2時間、3.4Km=90分とみて8時間と思われます。私の場合は、最初のランニングも入れて1時間+登山道50分+風呂30分で4時間で往復しました。バイクや自転車を車に積んできた人も多かった。小屋には雇われたばかりの管理人がいて、私がその日の最後の<客>のせいかいろいろ話もできました。

  yunohira12.jpg    yunohira10.jpg      yunohira9.jpg
   立派な避難小屋       清流と岩場       露天風呂も

走り始めてすぐ鮮やかな色の実があったので思わず写真に撮る。飯豊の山が見えてきたりして・・・

  yunohira1.jpg     yunohira2.jpg     yunohira3.jpg
                                     かつての駐車場

  yunohira5.jpg      yunohira7.jpg    yunohira6.jpg
                飯豊連邦の紅葉も見える

        yunohira8.jpg     yunohira13.jpg   
          途中の吊り橋

        yunohira15.jpg   yunohira11.jpg
        (一番上の右の写真の中央の写真=女性用 とその中)

 荷物を背負って走るのは大変です。押さえながら走ると遅くなるし、話すとザックが揺れる。登山道も整備されてるので、小屋泊まりの北俣岳登山ができることを強く望むところです。挑戦してみたいです!

この記事へのコメント

久しぶりでした - やまさん - 2009年10月08日 23:46:19

加治川治水ダムの先は、草ぼうぼうで駐車場までも行けない状態が続いてました。だから、手前の小さな駐車スペースは、蒜場山(ダムを越えて)や焼峰山(コンクリートの階段を登ると、急登が始まる。4月下旬にに登った)登山者が利用するためのもの!?
市の広報か何かで紹介されたような事を前日の飲み会で聞かされました。恋路を確認できないまま、日曜日ふと思い立って出掛けてみた。
風車上から5時間あれば、と思っての行動でした。
実際には、小屋泊まりですかとか言われましたが・・・。
懐かしかったです。随分前(加治川ダムまで車で行けた頃)は、親と、子供と出掛けたものでした。
清流と岩場と温泉、紅葉の時期にもう一度行けるかな?!

行ってみたかった - りゅう - 2009年10月07日 13:06:33

前々から気になっていた湯の平温泉
来月行ってみようと思っています
貴重な情報ありがとうございます

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。