スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朳差岳

10月31日(土)~11月1日(日)      朳差岳(飯豊連峰)

 初日、大石ダムから大熊尾根(西俣川)ルートで朳差小屋を目指す。途中の大熊小屋まで6時間390分、さらに小屋まで5時間20分とあるが・・・。

 ダムを渡ると大蛇が迎えてくれます。ここを塒にしているのは3代目だそうです。ボタンを押すと10分明かりがつきます。途中振り返ってダムが見えた。右の大吊橋までは車も通れる道になってます。
 
 nisimata1.jpg  nisimata1a.jpg  nisimata3.jpg

  橋を渡ると登山道らしくなります。このコースは標識がほとんどありません。古いのを一つありましたが、場所が特定できません(滝倉沢は大吊橋かな?)。途中、少し壊そうな場所に水場、下を見ると・・・。

 nisimata1b.jpg  nisimata5.jpg  nisimata6.jpg
                             上を見たら      下を見たら

 途中の道は、斜面をへつる感じでイズグチ沢を超える前と後が印象的でした(右の2枚)。あとはブナ林や渓谷が木々の間から見られました。

 nisimata7.jpg  nisimata11.jpg nisimata12.jpg


 nisimata8.jpg  nisimata10.jpg  nisimata13.jpg  

 nisimata15.jpg  nisimata2.jpg   nisimata16.jpg

  nisimata9.jpg   nisimata17.jpg

このコースで一番いやな場所に来ました。夜に降った雨のせいか水量も増してる渡渉地点(ゼガイ沢)です。同じ場所から三つの方向を撮りました。そして、小さな橋を渡り、大熊小屋に到着。休みを入れても4時間かかりませんでした。

 nisimata18.jpg   nisimata19.jpg  nisimata20.jpg


 nisimata21.jpg   nisimata22.jpg  nisimata23.jpg

 標高450m位の小屋を出て、ブナ林が続き急登が始まる。一杯清水(840m)カリヤス平など確認ができないまま、大熊尾根を歩く。3時20分、小屋の横に辿り着く。

 nisimata25.jpg  nisimata26.jpg  nisimata27.jpg

 nisimata29.jpg  nisimata30.jpg  
                      飯豊の稜線 頼母木小屋が見える


 小屋泊は私一人でした。強風のため様々な音とともに眠れない夜を過ごす。朝5時50分に小屋を出る。朳差岳を越え、長者平で写真を撮るもブレテしまう。この権内尾根(東俣川)コースはよく利用されるためか標識もきちんとしてる。約3時間で降りてきた。ここからダムまで8Km歩くことになる。10時18分、無事に戻ってきた。昼前に家に帰ってきました。


 higasimata1.jpg  higasimata2.jpg   higasimata3.jpg   
                                前朳差岳        そして振り返って

 higasimata4.jpg  higasimata5.jpg   higasimata6.jpg

 higasimata8.jpg  higasimata9.jpg higasimata11.jpg

 higasimata10.jpg  higasimata12.jpg
                               1号橋から

この記事へのコメント

大里峠 - やまさん - 2009年11月18日 22:57:48

 関川村のHPにあった大里峠(おおりとうげ)の話はどうでしたか?
方言交じりで読みにくかったと思いますが、絵も良かったでしょ。
8月に行われるまつりも人気があって多くの人が来るそうです。
放送や写真ではよく見ますが、実際の様子はまだ見てません。

マップの<関川版>(=宝探しマップ)にある山もみんな登ってます。温泉など楽しめる所も多くあります。
私にとっての今年の山登りもそろそろ終わろうとしてます。
変わって何をするかは、そちらで話します!

大蛇~~! - ポルカ - 2009年11月17日 16:28:36

やまさん、HP教えてくださってありがとうございます。
すごい!びっくりしました!しかもかわいい~^^
ギネスに認定されているんですね~
竹とワラでできているというのもなんか温かみがあっていいですね。
大蛇の写真が見れてよかったです^^誰かにおしえちゃお(笑)
やまさんは、お祭りを見たことがあるのですか?

満足な山登り - やまさん - 2009年11月14日 21:31:46

 登山をするにはきついコースでした。写真の大熊小屋までは<キノコ狩り>や<渓流釣り>の人たちが来ますが、そこからの高度にして1000mが大変でここで泊まって翌日に朳差小屋を目指す人が多い?!

>大蛇はアップで見て見たい
 関川村のHPがあります!
 http://www.vill.sekikawa.niigata.jp/info/sogo/taisitamonjya/index.html

>キノコのお味も気になります
 後で知ったのですが、ナラタケは茎のあたりに毒があるらしい(最近分かったみたいです。本に書かれてました)
 熱処理をして、ラーメンに入れて食べました。残りは家に持ち帰り、味噌汁に入れたりして食べました。
 登山道を外れて、ブナの倒木(雷などで倒れたりして)を探したりすればキノコももっと見つけられるのでしょう!

 映画は、11月に「Clean」、12月に「湖のほとり」が見れそうです。待ち遠しいです。

充実されてますね - ポルカ - 2009年11月13日 16:21:36

やまさん、こんにちは~。
山のお写真、すっかり冬を感じる風景ですね。
ハードな登山のようですが、案内時間よりかなり早いペースで到着、すごいですね。
大蛇はアップで見て見たい、キノコのお味も気になります^^

10月、映画館ではこわ~い「エスター」のみの鑑賞でした。
DVDで「BOY A」を観たのですが、とても重たい映画で、色々考えさせられました。
主役を演じたアンドリュー・ガーフィールドの繊細な演技が素晴らしかったです。
今、一番観たい映画は「母なる証明」ですがまだ上映がありません><

湯平温泉での露天風呂 - やまさん - 2009年11月10日 22:16:05

 2003年から通行止めになっていた修復工事(7300万円)を終え、10月に開通した。清流を眺めながら風呂に入れる、昔は年間1万人も訪れたそうです。昔の駐車場までは車で行けません!8.2Kmの林道歩きが加わるため大変です。さらに登山道を3.4Kmで着くのですが・・・。
渓流と紅葉が最高でした。小屋泊まりも考えたのですが、余裕で戻れました。宿泊料は1000円です。休憩なので200円(風呂代)でした。
>自炊の準備や寝袋が必要です
>予約なしでも泊まれますが混むと大変です

 http://www.tv-tokyo.co.jp/onsen071005/onsen_01.html
2007年にこんな番組があったのです!

今回の小屋はいわゆる避難小屋といわれるもので基本無料です。
アルプスなどでは収容人数も多く、2食付で8500円などとなっていてまるでちょっとした旅館!? 

登山?! - やまさん - 2009年11月09日 19:27:16

>奥さまと一緒に登山されるんですね
ETC+土日→1000円でドライブに行く機会が増えました。
関越自動車道と上信越自動車道を使うと結構いろいろ楽しめます。
9/19(土) 8時に家を出て、松本城~三城いこいの広場着が14時。登山の雰囲気を味わうつもりで<百曲り>コースを往復する。
<美しの塔>に着くも車が走っていた?! その日は<車泊>
9/20(日) 霧ケ峰高原を周遊する。風も強く、季節を変えてまた来たいと思いました。一気に車を走らせて15時には家に着いてました。
いずれも100名山なので結果オーライとしましょう。

妻とはその後、安達太良山(10/10)、月山(10/12)を登りました。月山は8合目まで車で行けます。寒くて大変でしたが、帰りの湯殿山に寄ったりして良かったです。ただ、下道の往復6時間は運転する私にとってきつかったです。(妻は軽しか運転しません!?)

「路上のソリスト」感想が楽しみです。私は原作が最初でした。同じような境遇の女流チェリストを描いた「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」を思い出していました。こちらも原作を読んで、CDも買いました。
エミリー・ワトソンが好きで観た映画だったのかな!?

これからもいろいろ語りましょう。疑問点に答えてないのですが別の所で話します。

ご無沙汰しました。 - カポ - 2009年11月08日 13:06:44

やまさん、こんにちは。
バザーも無事に終わり、今ほっとしているところです。
ブログにも復帰しましたので、またよろしくお願い致します。(更新は相変わらず遅いですが・・汗)

10月、11月とやまさんの登山は充実していますね。
奥さまと一緒に登山されるんですね~、一人の登山も良いけれど、奥さまと会話を楽しみながら、素晴らしい風景を共有する喜びもひとしおでは!?と、羨ましく拝見していました。
それから湯平温泉での露天風呂・・、いいですね、最高ですね!
それまでの疲れを忘れるというのも分かります、経験してみたいものです。
登山の事は何も知らなくて、初歩的な質問で申し訳ありませんが、泊まりでの登山で使用される小屋には、自炊の準備や寝袋など持って行かれるのですか?
そして、誰でも予約なしで泊まれるのですか?
今回の小屋も、とても簡素な印象ですが、管理人の方などいらっしゃるのでしょうか?

中々、借りられなかった「路上のソリスト」をようやくレンタルしてきました。
鑑賞が楽しみです!!

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。