スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョディ・ピコー再び

12月20日(日)   「19分間」  ジョディ・ピコー著  (イソラ文庫)

19jou.jpg19ge.jpgスターリングは平穏な町だった―3月のある日、高校で銃乱射事件が起こり、多数の生徒の未来が損なわれるまでは。校内で人気の女子生徒ジョージーは、目の前で恋人を殺され、事件が起きていた19分間の記憶を失う。犯人は、幼少時にはジョージーと親友だった同級生のピーター。なぜ彼は凶行におよんだのか?どうしてジョージーは銃を向けられながらも射殺されなかったのか?町中が悲嘆に沈むなか、裁判がはじまり、事件の背景が明らかになってゆく。

  高校での銃乱射事件の余波に震えるスターリングの町で、ジョージーは少しずつ回復していくが、依然として事件当時の記憶は戻らない。彼女を見守る親や友人たち、町の人々の思いを巻き込みつつ裁判は進む。そして、犯人の少年ピーターのため奔走する弁護士ジョーダンから証言を要請されたジョージーが、ついに思い出したその19分間とは?学校で自分らしく生きることの難しさ。友情のはかなさと強さ。親となること、子を育てること、ともに生きていくことの苦しみと喜び。

「私の中のあなた」「偽りをかさねて」「すべては遠い幻」と読んできましたが、テーマも話の展開も実に見事な作品です。この作品も更に上を行く作品でした。一人ひとりの個性がきちんと描かれていたし、最後の展開も凄い! 涙が止まらない全米ベストセラーは裏切らない。読みごたえも十分です。
「一作ごとに重いテーマを扱って問題提起しているのに、けして社会派に寄らず、エンターテイメントとして一級品に仕立ててくるのが、ピコーのすごいところ。物語の後半の裁判シーンはいつもながら読み応えがあるし、ピコーらしい仕掛けも用意されているので最後まで気が抜けない。捜査の指揮を執る刑事とアレックスとの関係の発展で、ストーリーにも救いを与えているのが心憎い」(訳者あとがきより)

    第5作「The Pact」(1998)も近刊予定とのこと。第9作「Perfect Match」(2002)なども楽しみです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。