スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の読書

3月19日(金)     「オレンジだけが果物じゃない」    (ジャネット・ウィンターソン著)

oranges.jpgたいていの人がそうであるように、わたしもまた長い年月を父と母とともに過ごした。父は格闘技を観るのが好きで、母は格闘するのが好きだった…。熱烈なキリスト教徒の母親から、伝道師になるための厳しい教育を叩き込まれた少女ジャネット。幼いころから聖書に通じ、世界のすべては神の教えに基づいて成りたっていると信じていた彼女だが、ひとりの女性に恋したことからその運命が一転する…。


ジャネットの、自らの心と魂の真実に耳を傾けようとする真摯さと、それをウィットと情緒に富んだ言葉で書き留めようとする情熱が、このエキセントリックで心揺さぶる「大人への成長物語」を、忘れ得ぬ印象的なクロニクルに仕上げている。

 少し前に読んだ「灯台守の話」の作者の処女作ということで読み始めた。自伝的要素の色濃いが、神話や伝説やおとぎ話になぞられた、いくつもの変装を織り込む形で進んでいく。このあと、さまざまな職業を転々として自活しながら、独学でオクスフォード大学に入ったことなどにも触れる「さくらんぼの性は」は、途中で断念してしまいました。

3月24日(水)     「チャーリーとの旅」    (ジョン・スタインベック著)

travel.jpg
自分はどれだけ祖国の実情を知っているだろう―そんな疑問にとりつかれた作家スタインベックは、特注キャンピングカーに愛犬チャーリーを乗せ、アメリカ一周の旅に出た。人生の哀歓と自然の美しさに彩られた旅は、まるで人生そのもののように浮沈を繰り返しながら進んでいく。孤独とともに16000キロを走り抜けた4ヶ月。いまなお世界中の読者に愛される、旅文学の傑作。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。