スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の四季<愛すれど遠く離れて>

6月15日(火)      家族の四季<愛すれど遠く離れて> 

kazokusiki.jpg

大富豪のラーイチャンドは長男ラーフルの結婚相手を決めるが、息子は別な女性アンジャリーと恋に落ちてしまう。実はラーフルは、本当の家族として大切に育てられた養子だった。愛のために父に背いたラーフルは、心が張り裂ける思いで家を去り、アンジャリーとイギリスで暮らす。弟のローハンは、何とか家族の絆を取り戻そうとイギリスに向かった…。

 ゴージャスな俳優陣による感動のファミリー・ドラマとして、女性観客を中心に大きな支持を集め、2001年のインドで興収第2位を記録したスーパーヒット作。父子の対立、実子と養子の壁、貧富の差、夫婦間の溝などが、家族の絆によって克服されていくストーリーは観客の涙を誘い、共感を呼んだ。(作品資料より)

 2001年製作のインド映画で何と上映時間は3時間30分(前編&後編、途中10分の休憩あり)に驚くし、この映画のジャンルもはっきりしない。インド映画界のスーパースター、シャー・ルク・カーンをはじめ、歌や踊りのミュージカルと思いきや、家族の絆を取り戻す感動のファミリードラマです。出演陣も素晴らしいので紹介をしておきます。DVDも出ていて観るときの参考にしてください。

 フランス・ヴァランシエンヌ映画祭5部門受賞(観客賞、主演女優賞他)ほか多数受賞した作品で、インド映画の素晴らしさ(音楽や踊りや構成など)に圧倒されました。

Shah_rukh_khan.jpg Hrithik_Roshan.jpg Amitabh_Bachchan.jpg
シャー・ルク・カーン リティク・ローシャン アミターブ・バッチャン

KajolMukherjeeDevgan.jpg Kareena2.jpg KabhiKhushiKabhiGham.jpg
カージョル   カリーナー・カプール

この記事へのコメント

- やまさん - 2011年06月23日 21:47:49

>インド映画のエッセンスがつまった大変インド映画らしい作品はたっぷりと3時間半。
おそらく今後この顔ぶれはもう揃わないのではないかと思われるほどの超豪華キャスト。
特に父親役を演じるアミターブ・バッチャンは若かりし頃から現在に至るまで国民的大スター。圧倒的な存在感に注目。出だしのお城のような邸宅にシャー・ルク・カーンがヘリの乗りつけるシーンをはじめ、豪華絢爛のミュージカルシーンなど、インド映画のド派手さを象徴していて面白い。
あるサイトに書かれてました。この映画を観た1年前を思い出してます。

家族の関係が希薄になりつつある日本人に、もう一度家族というものを考えさせられる。
この映画を観るきっかけとなったのが、<映画のなかの市民社会>(=「複雑化する家族問う」という公開講座と地方の新聞記事でした。

因みに、「ずっとあなたを愛してる」や「フローズン・リバー」も関連する映画ということでその後観たのでした。

瞳さんもご覧になってますよね! DVDでまた観たくなりました。時間の長さは私も感じませんでした。椅子の状態が悪い小さな映画館で、よく耐えられたのは作品の良さだったのでしょう!

感想等アップされてるのかな? この後伺いますね。



- 瞳 - 2011年06月22日 22:33:21

やまさん、こんばんは。

久々の書き込みになってしまいました。
気になっていた「家族の四季」観ました~!!

3時間30分!ということで、長く感じるかなあと思っていましたが、見始めるとそのパワーに圧倒されてしまいましたよ。

歌や踊りもすごいですねぇ。
衣装もびっくりするほど豪華!!

でも何より一番心打たれたのは、祖国を思う気持ち、家族を思う心。
年長者を敬う気持ちがこんなに強いなんて!

最後の方は、もう涙、涙・・でしたよ。


やまさん、アウトドアもしっかり行かれているんですね。
山のお写真もいろいろ見せていただきました。

パノラマ写真、すごい~♪
今日はこの夏一番の暑さ、ジメジメと湿度の高い1日でしたが、やまさんの写真で一気に涼しくなりました(笑)

インドの実情! - やまさん - 2010年06月17日 22:22:55

インドはアメリカに次いで映画産業が盛んな国です。実際のインド社会はどうなんでしょう!? 
<富める者と貧しき者とに分断されている>その実像にせまる本を最近小説で読みました。ブッカー賞を受賞したアラヴィンド・アディガの「グローバリズム 出づる処の殺人者より」という本です。いずれ紹介しますが・・・
インド映画は「踊るマハラジャ」がヒットしたのを記憶してるのですが観てません!
「家族の四季」はDVDが出てるのですが、機会があったら是非観てください。

インド映画! - 瞳 - 2010年06月17日 08:37:12

やまさん、おはようございます。

観てこられたんですね!
この作品のことは全く知りませんでしたが、インドではスーパーヒット作なのですね。
3時間!大作ですね。
ある一家の姿を追う物語・・・でもそこにインドならではのさまざまな問題や姿を見ることが出来そうですね。

インド映画は、音楽や踊りが素晴らしいですもんね、そのあたりも楽しみです。
私もぜひ見てみたいと思います。

下の山のお写真も素晴らしいですね~!!
ハクサンサクラ綺麗です。
四国は梅雨入りして、昨日はじめじめと蒸し暑い1日でしたが、こちらのお写真を見ると・・いい空気が吸えそうです~(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。