スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯豊山

8月18、19、20日 飯豊山荘~大尾根~飯豊山~北股岳~梶川尾根~飯豊山荘

 <連峰中もっとも体力を要する反面、景観に優れ、魅力溢れる上級者向けのコース。>今回は2回目の挑戦です。<長丁場なので盛夏は日射病に注意する>当に昼位から多くの汗と高気温のせいで足がガタガタ・・・。日も沈んでやっとのことで予定の御西小屋に着く。(因みに、前回は2時に飯豊山着、神社往復後小屋に4時前に着いている2005.8.20)

 飯豊山荘駐車場から温身平(ぬくみだいら=石転び沢分岐)を玉川沿いに歩いて1時間、吊橋に到着。ここから急登が始まる。10時前に長助清水に着く。千本峰に12時過ぎと順調! ここからの岩場や岩稜のアップダウンに苦労する。<宝殊の肩>の表示があったのもののあとは一切ありません。

iidedaig1.jpg iidedaig3.jpg iidedaig4.jpg


iidedaig5.jpg iidedaig6.jpg iidedaig10.jpg iidedaig11.jpg


前回は大日岳往復の後、主稜縦走し梶川尾根を降りて自宅へとなっていた。今回は途中の小屋でさらに1泊の予定。朝、視界がきかないので大日は中止。頼母木小屋は6月に泊ってるし、朳差小屋は遠いということで門内小屋に決める。順調に行って12時過ぎに到着。あとはゆっくり、のんびり過ごす。

iidedaig7.jpg iidedaig8.jpg iidedaig25.jpg iidedaig21.jpg


iidedaig23.jpg iidedaig22.jpg iidedaig291.jpg


iidedaig27.jpg iidedaig28.jpg iidedaig30.jpg iidedaig31.jpg


 門内小屋では新潟の若い女性、横浜の青年、豊栄の熟年夫婦と山の話に盛り上がりました(私だけ!?)。翌日。5時に小屋を二人で出発。8時20分飯豊温泉に着き、温泉で疲れを癒す。小国駅まで青年を送ってから自宅に戻る。

この記事へのコメント

泊って良かった門内小屋 - やまさん - 2010年08月23日 22:01:49

門内小屋では楽しい一時有難う御座いました。少し多めのALCのせぃか、話が弾みましたね。単独行の3人、ずーっと一緒でなくて登るコースを変えて小屋で一緒になるなどいつか再会したいです。一人では出来ないことも可能になるかも・・・。

>横浜の青年へ
最初は飛ばし過ぎたみたいでしたね。コースタイムの半分にびっくり。前日のALCは残ってませんでした。順調な下りで、休み時間を除けば、ほぼ3時間でしたね。1時間以上、風呂に入ってゆっくり寛ぐことができました。飯豊温泉を9時35分だったのが最後ハラハラした原因か。何とか間に合って良かったです。
>>しばらくは夏山に東北を選びたい
その時は連絡下さい。

>新潟の素敵な女性へ
20、21と<車に乗せてもらったりして>順調だったみたいですね。前夜もそんな話をしましたよね。
上で<素敵な>と書いたのは、2人で下山中次のようなことを一方が言い、他方が頷いたからです。
「昨日の女性、美人でしたよね。MA聞いておけばよかった」「自分もそう思いました」

ちょっと書き過ぎました。
なにかありましたら、下の秘密の所をマークすると私だけ見れるコメントになります。
あと、Linksの上から3番目から古い山行が見れます。

無事、下山しました - 新潟の若い?女性 - 2010年08月23日 10:30:14

3時間半で下山しましたか・・・早かったですね。

門内小屋での宴会、とても楽しかったです。
これまで孤独なテント山行を愛していましたが、
あの宴会がある意味今回の山行で一番印象的でした(笑)

私の方は、本山小屋に1泊して、川入に下山、
そこにいたお兄さんにいいでの湯まで車に乗せてもらいました。

いいでの湯では、初日に飯豊山荘でご一緒だった
大阪の男性と再会というオチもありました。

下りで筋肉痛になり今日は変な歩き方です。

飯豊か、朝日か、角田山か、どこかでまたお会いしましょう☆

この度は・・・ - 横浜の青年 - 2010年08月22日 18:02:15

ありがとうございました!

最後は全くついていけませんでしたが(笑)
無事早めに山荘に出れて、温泉も堪能できました。

こちらは体の何分の1かを向こうに置いてきてしまったような脱力感を感じながら仕事に励んでおります。
しばらくは夏山に東北を選びたいと思っているので、質問させてください。

またどこかの山小屋で再会できるといいですね!

それでは宜しくお願いします。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。