スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪割草その他

4月1日(金)   弥彦山

 写真を追加して動きと音楽を添えて・・・(4月9日)
 弥彦・雪割草 ← クリック

   天気も最高に晴れたので、午後の時間出掛けてみた。<中部北陸自然歩道 トレッキングガイド>を見て、花のマークが多い<妻戸尾根>コースを選ぶ。妻戸山から能登見平~雨乞尾根を経て周遊した。先ずは雪割層です。

 yahikoh1.jpg  yahikoh3.jpg  yahikoh5.jpg


 yahikoh8.jpg  yahikoh9.jpg  yahikoh11.jpg


                            一緒に写すとこんな感じです。
  yahikoh12.jpg  yahikoh6.jpg


   他にナニワズ
 yahikof1.jpg  yahikof2.jpg

                   カタクリと?
                  yahikof5.jpg  yahikof4.jpg



 最後に景色です。
  yahikok1.jpg  yahikok2.jpg  yahikok3.jpg

            yahikomap.jpg  yahikosst.jpg


この記事へのコメント

引用も含めて・・ - やまさん - 2011年04月18日 21:09:07

瞳さん、デジブック見てくれて有難うございます。
 以前もこのサイトで作ったことがあるのですが、会員でないと1ヶ月で消滅します。
ずっと保存ができるように会員登録しました。会員になると、音楽や演出も増えるので楽しみです。
 こんなに綺麗に雪割草(オオミスミソウ)が撮れたのは何年振りでしょうか?! 今回は初めてのコースを、しかも天気もいい日に行ってみたのです。一番最初の大きな株を見つけたときは興奮しました。よく見てないと、登山者は見落としてたと思われます。実は、1日の午後に休みを取って出掛けたのでした。さらに、4日に出張だったのですが、帰りに少し回り道して再び訪れたのです。きれいなアップの写真はそのときのものです。

「素数たちの孤独」の本の帯に書かれていた内容です(訳者のサイトから引用)
 理系出身作家の書く小説は、しばしば驚くほど詩的で繊細なロマンを含んでいるが、物理学研究者(なにせまだトリノ大学大学院博士課程在籍中)パオロ・ジョルダーノもまた、そんな作品を書くひとり。08年度のストレーガ賞を歴代最年少の26歳で受賞した本書がジョルダーノのデビュー作だ。
 ストレーガ賞といえば、受賞作家には、アルベルト・モラヴィア、エルサ・モランテ、ウンベルト・エーコら、錚々たるメンバーが並ぶ。イタリアで最も権威ある文学賞なのだから読む前から期待値は高かったけれど、ガラス細工のようにもろく美しいこの恋愛小説は、予想をはるかに凌ぐ傑作だった。2009年下半期がスタートして早々に、今年のベストブック入り確実な作品に出合えた幸福を、まずはご報告。
 この文で、借り手読むことにしたのです! 映画も観たいのですが・・・

 最近気になる本は、「ナショナル¥ストーリー・プロジェクト」(P・オースター編)と「夜想曲集」(カズオ・イシグロ著)です。今後者を読んでます。サブタイトルの<音楽と夕暮れをめぐる五つの物語>にひかれて・・。

 コレットの「シェリ」ですか。ジッドが「一か所として軟弱なところ,冗漫な文章,陳腐な表現もない」と賛嘆したコレットの最高傑作だそうです。岩波文庫で読んでるのでしょうか?

 
 

- 瞳 - 2011年04月16日 20:11:24

やまさん、こんばんは。

デジブックって言うんですか?すごい~♪

お花たちがとても生き生きしていますね。花びらの中のおしべやめしべまでくっきり鮮やかですね。
音楽までついていて、ゆったりと癒される時間を過ごせました。

またぜひ作ってくださいね、楽しみにしています。

本は「素数たちの孤独」がとても気になりました。
映画の主演二人の写真もいい感じですね。
これはぜひ本と映画両方観てみたいです。

こちらには「わたしを離さないで」が来ないみたいなので残念ですが5月に上映される「ブラックスワン」を楽しみにしています。

本は、今日からコレットの「シェリ」を読み始めました。
登場人物たちについてそれほど書き込まれているわけでもないと思うのに、会話文だけで生き生きと人物像が浮かび上がってくる!
続編の「シェリの最後」と合せて読んでみたいと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。