スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペンス2冊

5月31日(火)         「暗闇の蝶」    (マーティン・ブース)

  kurayami.jpg  last_t.jpg

 イタリアの山奥、小さな町に私は移り住んだ。表向きは蝶を描く画家、地元の人にはミスター・バタフライと呼ばれている。しかし、実際は闇の世界の罪人。世界中を転々とし、一箇所に留まることはない。とはいえ、そろそろ潮時だ。あと一回だけ仕事を受けて、この町に落ち着こう。そんな折、謎の男が「私」を追い始める。いったい誰が、何の目的で?幻の名作、美しきミステリの新訳。

 本を読んだ後で映画化され公開されてることを知る。映画化されたから、タイトルを変えて蘇った作品か。

 地方紙の記事で『海外ミステリー 美しくて切ない男の物語』と題して本が紹介されていました。さっそくその中の2冊を購入して読み始めました。映画化されたタイトルは「ラスト・ターゲット」(ジョージ・クルーニー主演)です。「かすかに諦念の漂う語り口と、芸術、文学、美食、ワインと多肢にわたる話題に魅了された。美しく、そして切ない小説である」(羽田詩津子:翻訳家)は言い得てる。

 因みに他に、クリストファー・ライク「欺瞞の法則」(講談社文庫上下)とリタ・メイ・ブラウン「病院が嫌いな猫」(ハヤカワミステリ文庫)が紹介されてました。前者を今読んでます!


6月*日(*)        「欺瞞の法則」     (クリストファー・ライク)

   giman1.jpg   giman2.jpg

  国境なき医師団の外科医、ジョナサン・ランサムは、雪山登山中の事故で、妻のエマを亡くす。悲嘆にくれる彼が受け取ったエマ宛ての封書には、荷物の引換証が入っていた。荷物をめぐり襲撃されたジョナサンは、エマの“別の顔”を知る。謎の極小兵器。連続殺人。新たな事件と暗殺者が、ジョナサンの元へしのびよる。

 


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。