スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯豊山・大日杉から~その3~

7月17日(日)        飯豊山    (御西小屋~大日杉小屋)

 今回このコースを選んだのは、当然初めてなのですが<地蔵岳>から飯豊山を見たかったからです。そして、どこで泊まるかと帰りはどうするかで朝まで考えました。昨日、かなり疲れ気味でやっと御西小屋に着きました。切合小屋に多くの予約があるとのことで、みんな本山小屋を目指してる。ちょっと無理して御西なら多少少ないのではと思い、頑張りました。帰りのコースは、三国岳から五段山コースに決めた。大日岳をキャンセルして、小屋を出る(5:40)。

 dainitisugi301.jpg  dainiti228.jpg  dainitisugi303.jpg


 dainitisugi302.jpg  dainitisugi305.jpg  dainitisugi304.jpg
     ハクサンイチゲも咲いていて         イイデリンドウも!                 振返って

 途中、写真を撮ったのですが電池がなくなろうとしてるので控えました。地蔵山から昨日に続いて未踏の領域(しかも登山道が破線!)に備えてのことです。
 飯豊山(16:28)~切合小屋(9:05)~三国小屋(10:28)~地蔵山(分岐11:30) 休みは省略しました。

 ここから未踏のしかも誰にも会わないルートです。湿地が多く、人が通った形跡はある。眺望がきかないまま、標識だけが証拠写真か?!

 6ainitisugi305.jpg  dainitisugi306.jpg  dainitisugi307.jpg
                            地蔵小屋跡100mとあるが・・           御前山の標識 

 dainitisugi308.jpg  dainitisugi309.jpg  dainitisugi310.jpg
     *ノ池 分からず                五枚山は地図にない       そして サワランの鮮やかさにビックリ


 13時15分、順調に歩いてきて五段山に到着。ところが、標識にビックリというか、渡渉を覚悟する。地図にも書いてあったが、実際どの程度か、越えてから小屋までどのくらいか頭をよぎる。

 時々、沢の音を聞きながら急斜面を下って下る。快調に下って15時前に、渡れない橋に到着。水が冷たく、どこをどのように渉れるか考える。意を決して膝まで水につかりながら一気に渉る。

 dainitisugi311.jpg  dainitisugi312.jpg  dainitisugi313.jpg

 渡り終えて坂を上った瞬間、小屋が目の前にあった(15:10)。渡渉のあと時間を要する歩きだったらイヤだったとつくづく思う。逆コースを行く変わり者はどのくらいいるのだろう。途中までかりばらいされていたのは何のため? 山菜道と地図にありますが。




この記事へのコメント

- やまさん - 2011年07月20日 21:54:19

くにさん、
>谷地平分かれを 通過する林道をオフロードバイクで走った
谷地平分かれまでは、喜多方駅からタクシー約1時間とある。そこから五段山へ登るのは楽かもしれませんが。その手前の谷地峠まで9.7Kmという表示が、地蔵山にありました。

五段山コースを登る人は極端に少ないと思います。あれだけ急な下りの連続を、道も滑りやすいし登るのは私もしないつもり。まして、橋を直したところで人が登るか疑問。夏、降りてきて最後に水と戯れたほうがいい。橋は、結構高いところを渡るので恐る恐る渡った人もいるようです。しかし、落ちて何かあっても知らないよ!という意味なのか不明。


Tobyさん、恐らく同じような写真を撮ったのでしょう! ニッコウキスゲの黄色の絨毯など。
>「橋がなおったら」・・・
恐らく直さないのでしょう。
>本山行って、五段山で帰ってくる周回コースチャレンジ
靴を脱いでズボンを捲って、ザックを背負って川を渡ろうとしたが、滑るし冷たいし耐えられなかった。腿から下がずぶ濡れ状態でしたが、登山も終わりました。

- くに - 2011年07月20日 20:18:15

五段山のコースは、やはり入る人は少ないのですね。
写真の吊橋は渡れないのですか。
その昔、五段山から南側に降りる谷地平分かれを
通過する林道をオフロードバイクで走ったことが
ありますけど、あまりの山の深さにちょっと怖いような
感じでした。

- Toby - 2011年07月20日 00:07:47

五段山!橋渡れないのに…すげぇ。
「橋がなおったら」大日杉から地蔵岳に上って、本山行って、五段山で帰ってくる周回コースチャレンジしようかなと思ってました。
それにしてもおしかった。半日遅れで御西小屋に行きましたよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。