スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北股岳(おういん尾根) その1

9月16日(金)~18日(日)     湯ノ平温泉~北股岳~梅花皮小屋

 念願だったこのコースでの北股岳。2泊で登ってきました。そもそものきっかけはかなり前の山と渓谷の記事(97年の9月号です)でした。クリックすると何となく感じはつかめると思います。その後、04年の12月から加治川治水ダムで通行止めとなって09年10月から徒歩限定で通行可能となった。温泉までや鳥居峰の先までは日帰りで何回か登ってましたが泊を伴っての北股岳へは初めてでした。
 
            山渓979

 林道歩きの2時間、そして登山道3.4Kmの1時間は順調でした。前回は暑くて風なし、おまけに虻のため小屋でダウン。1泊して翌日に帰りましたが、今回は爽やかな風と強くない陽ざしに助けられました。ちなみにこの日の宿泊は私一人、近くの女湯で疲れを癒しました。

 yunokita1.jpg  yunokita2.jpg  yunokita3.jpg
 林道終点の掛留沢(昔はここまで車で来れた)    登山道          小屋の中結構モダンです



 朝6時に小屋を出る。小1時間は梯子と急登の連続です。

   yunokita4.jpg    yunokita5.jpg    yunokita6.jpg

 稜線に付いて鳥居峰(標識はなくなっていた)から展望が開け元気よく進む。ちょっと早めに着いたようだ。稜線上を歩くにはアップダウンもあるがいいのですが、斜面を経釣る道は注意が必要です。雨の時は大変かも。ロープも貼られてるところもあります。ちょっとした標識や展望が元気を与えてくれる!?

 yunokita8.jpg  yunokita9.jpg     yunokita10.jpg
                   
 yunokita12.jpg  yunokita7.jpg  yunokita13.jpg

 滝見場に着いたが、<不動滝>が遠く下方に見えるだけ。足の松尾根にも滝見場がありますが大分違います。

yunokita14.jpg  yunokita15.jpg

 歩き始めて2時間ちょっとで<中峰>の雨量観測所に着く(休みも含めてるのでちょっと早いペースかな)。水場は200mとあったが下ることもなく水を補充する。

 yunokita17.jpg  yunokita18.jpg  yunokita21.jpg  
                            こんな標識他の山にある!

         yunokita32.jpg   yunokita31.jpg
            笹ヤブがきれいに狩り掃われていてルートは分かるが眺望はきかない


 yunokita25.jpg  yunokita26.jpg  yunokita27.jpg
         だんだん北股に近づく   二岐(洗濯平から梅花皮小屋に至る道は廃道)そのための標識   

 12時15分、北股岳に到着! 

 yunokita28.jpg  yunokita29.jpg  yunokita30.jpg
        門内小屋方面                                 梅花皮小屋と梅花皮岳と烏帽子岳


 早く着きすぎた梅花皮小屋でのことと翌日の写真など次回にします!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。