スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の映画その2

9月19日(月)       「酔いどれ詩人になるまえに」

 yoidore.jpg

 世界中でカルト的人気を誇り、数多くのアーティストに影響を与えたチャールズ・ブコウスキーの自伝的小説を、監督に「キッチン・ストーリー」のベント・ハーメル、主演に「クラッシュ」のマット・ディロンを迎えて映画化した作品。自分の才能だけを信じて書き続けるものの、誰にも相手にされず、飲んだくれ、煙草をふかし、喧嘩をし、毎日過ごすダメな男。書くことへの信念には恐れ入るけれど、傍から見ればとんでもない自己中心的なダメなやつにしか見えない。そんななのに、尚も書く男。周りの人間を巻き込み、迷惑をかけ、女を踏みつけにする男。それなのに何故か放っておけない人物を、マット・ディロンが好演。「キッチン・ストーリー」の監督作品ということで見たのですが、最後はちょっと安堵しました。原作の『勝手に生きろ』(河出文庫)も気になる。


9月23日(金)       「ラスト・ターゲット」

 target.jpg

 マーティン・ブース原作の『暗闇の蝶』(新潮文庫)をアントン・コルベインが映画化。長年孤高の暗殺者とし裏街道を歩いて来た男が、引退を決意して臨んだ仕事に張り巡らされた恐るべきわなをサスペンスフルに映し出す。ジョージ・クルーニーが今回は持ち前のチャーミングさを封印し、陰のある主人公を熱演。中世に建設された街を舞台に繰り広げられる予測不能の物語に熱中する。
 主人公が写真家(原作は蝶を描く画家であった)となっていたのは監督自身が写真家だからか。先に原作を読んでいたので映画化作品が気になっていました、久しぶりに映画館で見た作品です。


9月24日(土)       「NINE」

 NINE.jpg

 「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が再びブロードウェイの名作ミュージカルの映画化に挑戦。ダニエル・デイ=ルイスやペネロペ・クルスらアカデミー賞受賞歴のある名優をズラリとそろえ、絢爛の世界を展開させる。米音楽界の人気スター、ファーギーの出演も見逃せない。さらに、ニコール・キッドマンやマリオン・コティヤールやケイト・ハドソンそしてなんとあのソフィア・ローレンも出ていた。「81/2」じゃなくて「9」である意味が分かりました。フェリーニをリスぺクトした作品。久しぶりにミュージカルの良さを味わった。



9月25日(日)       「息もできない」

 bless.jpg

 韓国で俳優として活躍してきたヤン・イクチュンが製作、脚本、主演など五役を兼任した監督デビュー作。東京フィルメックスやロッテルダム国際映画祭を始め、世界中で25以上もの映画賞を受賞するなど、高い評価を得た。複雑な家庭環境を背負った粗暴な男と一人の女子高生が出会い、心を通わせていく姿を鮮烈なタッチで綴る。愛情の代わりに暴力を受けて育った子供は、暴力でしか人に自分の感情を表現することしかできなくなる。そんな苛立ちが本作に渦巻いている。ラストが・・・


この記事へのコメント

- やまさん - 2011年10月10日 11:47:52

「ラストターゲット」の原作の「暗闇の蝶」は、地方紙の海外ミステリー欄で
<美しくて切ない男の物語>として紹介されてた。さらに、
<かすかに諦念の漂う語り口と、芸術、文学、美食、ワインと多岐にわたる話題に魅了された。美しく、そして切ない小説である。>(羽田詩津子 翻訳家)とあったら読まずにいられない!
同じく紹介されていた「欺瞞の法則」(クリストファー・ライク著)も良かった。

映画「わたしを離さないで」の日本公開を機に来日したカズオ・イシグロさんが、「短い人生で一番大切なものは何か、伝えたかった」と、作品に込めた思いを語ってます。

「レオニー」のことを早くまとめたいです! 

- 瞳 - 2011年10月07日 21:23:06

やまさん、こんばんは。

すっかり秋ですね~♪週末は山に登られるのかな。
「酔いどれ詩人になるまえに」キッチン・ストーリーの監督さんだったんですね!それを聞いて私も観たくなりましたよ。
すごーーいダメ男なのに放っておけない人物(苦笑)マット・ディロン、似合いそうですね。

「ラストターゲット」は、やまさんやはり原作を読んでいらっしゃったんですね。
この作品はネットレンタルで予約中です、観るのが楽しみ♪

「ナイン」豪華な顔ぶれでしたよね!劇場で観たのですが、ずーーっと音楽が頭を回って。サントラ買いました。ソフィア・ローレン、さすがの貫禄でしたね。

映画は「わたしを離さないで」を見ましたよ。
抑えた色合い、美しい風景、キャストも魅力的でした。
でも原作のあのシーン、この部分をもっと観たかった・・という思いも残りました。
特に歌のカセットテープに関するエピソードは原作のまま、観たかったです・・・。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。