スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯ノ平温泉 紅葉版

10月21日(金)     湯ノ平温泉 (紅葉版)

 22日の土曜日が休みでないので、半日休みを取っての登山。というか、若い女の子と紅葉を見に行った。林道歩きの8.2Kmが2Km毎の表示です。最初の2枚は鮮やかな色の実。

 koyoyuno2.jpg  koyoyuno4.jpg  koyoyuno5.jpg
                              マムシグサの実                 サワフタギの実 

 koyoyuno8.jpg  koyoyuno6.jpg  koyoyuno1.jpg
           紅葉!                車も通れる林道

 koyoyuno7.jpg  koyoyuno3.jpg  koyoyuno36.jpg
                                                登山道の3.4Kmの始まり

 koyoyuno13.jpg  koyoyuno11.jpg  koyoyuno12.jpg

 色付きはまだみたいですが渓谷も美しいので載せます。

 koyoyuno14.jpg  koyoyuno15.jpg  koyoyuno17.jpg


   koyoyuno23.jpg  koyoyuno24.jpg    koyoyuno30.jpg


 koyoyuno18.jpg  koyoyuno19.jpg  koyoyuno20.jpg


     koyoyuno21w.jpg


 koyoyuno29.jpg  koyoyuno33.jpg  koyoyuno34.jpg
                                 クサギの実             ムラサキシキブ

    koyoyuno25.jpg   koyoyuno26.jpg   koyoyuno28.jpg


 koyoyuno31.jpg  koyoyuno32.jpg  koyoyuno35.jpg     
       土砂崩れの修復作業中                                 スズメバチの巣

デジブック版はこちらです! → 湯ノ平



この記事へのコメント

- やまさん - 2011年10月26日 22:33:20

ポルカさん、デジブック見てくれて感謝です。
枚数が多く時間が長すぎたかもしれません。サティの音楽が合ってたかな?
主稜線に着くまで独り必死に歩いた感じが出てたでしょうか(笑い)!
恐怖の一本吊り橋は多少の不安がありましたが、大きな木に括り付けられたワイヤーで結構しっかりしてました。
この週末は晴れて欲しいです。今年最後の山小屋泊まりの予定です。

>映画は昨日「黄色い星のこどもたち」を観てきました。
タイトルから映画の内容は分からないので調べてみました。原題の「一斉検挙」じゃ?!
見たいですがこちらで公開されてるのかな?! それも調べなきゃ
『ボシュ監督の夫の家族はユダヤ人であり、劇中のウェイスマン一家の近所に居住していた。また自らの父もフランシスコ・フランコに拘束された経験を持つ。そのためボシュはヴェル・ディブ事件を描くこと決意、当時を知るジョセフ・ワイスマン、アネット・モノーに出会い証言を元に台本を書いた。』

- やまさん - 2011年10月26日 22:13:50

キムラさん、書き込みありがとうございます
金曜の午前、しかも若い女の子と一緒じゃ分かりませんよね!
往復に各4時間とじっくり、ゆっくり歩きました。おかげでムラサキシクブやマムシ草など見逃しませんでした。スズメバチの巣があることは前から聞いていたのですが、見つけたのは私ではありません? まさかあんな上にあるとは驚き! 数匹巣の周りにいました。この時期は要注意です。
今週末の大熊小屋は予定通りなのでしょうか? 私も登ります! 朳差小屋泊の一周を考えていますが・・
いずれにしても紅葉をもう少し楽しみたいです。
今度じっくり山の話もしてみたいです!

- ポルカ - 2011年10月26日 16:04:02

やまさん、こんにちは~。
山は紅葉が始まっているようですね。
スズメバチの巣、あんな岩のところにあるんですね@@
少し前に訪問した時、デジブックを拝見しました!
音楽とともに美しい風景を見て癒されました^^
つり橋がとても恐そう~渡ったんですよね?
あと岩場の紅葉と湖の色がとてもキレイでした。

映画は昨日「黄色い星のこどもたち」を観てきました。
ドイツ占領下にあったフランスがユダヤ人を検挙し、ドイツの強制収容所に送ったという実話です。
涙なしでは観られない映画ですが、
ユダヤ人たちのために必死で尽くす美しい看護士の女性の姿に感動しました。
次はジョニーの「ランゴ」を観たいと思ってます♪

- キムラ マサヒロ - 2011年10月26日 11:34:34

イヤ~びっくりでした、やまさんその人とは気付かず全く失礼しました。
偶然とは言え、湯の平の湯船で会おうとは思いもやらなかったです。
写真を拝見、同じ写真が私のカメラにもあり、やはり見所は同じか!と思いました。
でも、スズメバチの巣の写真、これは見つけませんでした、ただ他の場所で木の室のようになったところで、蜂に出くわし、出来るだけ静かに通過、蜂も追っては来ませんでした。
山は、自然は、とにかく素晴らしい、季節毎の変化は大きな感動をもたらしてくれると思い、我が老後の何よりの癒しと思っています、体力のあるうちにいろいろ探訪してみようと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。