スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の日の登山 その1 摩耶山

11月3日(木)         摩耶山

 天気が気になっていたが、山形は曇りから午後に晴れるとあったので4時に起きて準備し車を走らせた。ところが、中条付近から激しい雨に遭いしばらく車を止めて待つ。こんな雨じゃ登っても渓谷沿いの道はダメかと家に帰って寝た。8時過ぎに起きて外をみると明るくなっている。天気も北上すればするほど回復するのではと信じ、車を走らせる。距離は100Km弱。

 何回か登ってるので道は分かると思ってました。関川登山口はすぐ分かったのですが、越沢登山口の標識が見つからない。カーナビで<後斜後方>になるため分かり辛かった。車で約2Km林道を進むと、懐かしい橋と共に駐車場に着く。(10時)

  maya01.jpg  maya02.jpg  maya03.jpg
     こちらはすぐ分かったが        途中からコース選択ができるので○       懐かしい赤い橋

 コースは、分岐から滝の脇の鉄梯子を登る上級者コース、そして中尾根コースで一気に山頂を目指す。

  maya04.jpg  maya05.jpg  maya06.jpg

    maya07.jpg   maya08.jpg   maya09.jpg


   maya10.jpg   maya11.jpg   maya12.jpg

   maya13.jpg   maya14.jpg   maya15.jpg


  maya16.jpg  maya17.jpg  maya18.jpg
       山頂です             鉾ヶ峰(手前)と鑓ヶ峰(後方)          以東岳!?

 朝日連峰の前衛山群のひとつである摩耶山は、千メートルの標高が疑わしいほど峻険な山です。東面は険しく削ぎ落とされた岸壁をさらし、西側は深いブナ林に覆われている。右の写真は以東岳と思われる。朝日連峰もみえる。

    maya19.jpg    maya20.jpg
      厩山(まやさん)の奥の宮              六体地蔵尊    

 maya21.jpg  maya22.jpg  maya23.jpg

 摩耶山避難小屋から七つ滝コースへも行ける。今回は、追分の分岐から初心者コースを下る。(14時3分)

 この後せっかくの遠出なので雷峠で戻り、日本国山に登ります!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。