スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の日の登山 その2 日本国

11月3日(木)            日本国

 14時半小俣小学校の登山口に着く。駐車場には車がまだ5,6台止まっていた。これから周遊コースの人たちが降りてくるのかな。90分位で登りたいが‥‥‥。

   nihonkoku01.jpg   nihonkoku02.jpg   nihonkoku03.jpg
                                                   紅葉もきれいです!   
   nihonkoku04.jpg   nihonkoku05.jpg   nihonkoku06.jpg
                                                   山頂を捉えました

  nihonkoku07.jpg  nihonkoku12.jpg  nihonkoku10.jpg
            蛇逃峠                                        タカ待つ場跡

  nihonkoku08.jpg  nihonkoku15.jpgnihonkoku16.jpg
                   山頂と日本国の名前の由来   

  nihonkoku09.jpg   nihonkoku13.jpg   nihonkoku14.jpg

 登山口に戻ったのが16時9分。さすがに車は私の一台だけ。家に着いたのは18時半前でした。朝から天気だったもう一つ<鈴ヶ滝>も見れたかな。



 
        

この記事へのコメント

- やまさん - 2011年11月06日 14:39:19

朝の豪雨は何だったのか!
摩耶山は越沢コースは一通り歩きました。関川コースは距離も長く登った道を下るだけで面白味がない。
倉沢コース(途中から水月コースとソリクラコースに分かれる)を登ってみたいです。
<岩場の通過やハシゴ、鎖場が多く技術的にも難度も高く、景観やおもしろさもいちばん高い>と本にありました。ソリクラからの鉾ヶ岳、鑓ヶ岳は迫力がある!
霊峰とあり、「廏山の奥の院」や「清水場と茶屋跡」など鶴岡市教育委員会の標識等も興味深いです。

<日本国>が山の名前でした訂正します。<日本国山>と思ってました。
山頂には、名前の由来が山北町による説明がありました。
まさに名峰「日本国」は、千古のなぞを秘めし山である>と

 あと、朳差岳のデジブック版を作りましたので見て下さい。
 URLはその3の最後のあります。

- キムラ マサヒロ - 2011年11月05日 11:03:10

昨日も聞いた、今日も見た!鞍馬天狗は何処へ行く?少年の頃胸をわくわくさせながらラジオの放送を聞いたことを思い出しました。
昼にも聞いた!午後も見た?神出鬼没のやまさんは・・・摩耶山から日本国と呆気にとられて声も出ず・・・です。摩耶山は聞いているだけ、日本国は今年の春、ギフチョウを見に初めて登りました。小さく浮かぶ粟島の日本海を背にかすかに朝日連峰を望む山頂で、日本国の勉強を看板に従ってしました。下山して北国街道小俣宿の様子も見て、国道7号線が出来るまで、大いに栄えたであろう歴史の勉強でした。
今後の登山計画に摩耶山を入れておきましょう、楽しく拝見しました。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。