スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大朝日岳

  8月16日(木)     大朝日岳   1879m

 今回は中ツル尾根を登りに、降りに御影森山コースの日帰りにした。以前この逆のコースをしたのですが、大朝日岳に着く頃から激しい風とその後の雨で大変でした。過去の経験が生かされない!5時10分、歩き始めからアブがまとわりつき沢沿いのコースが少し心配になる。

   Oasahi01.jpg  Oasahi02.jpg  Oasahi03.jpg
      朝日鉱泉の坂を降りていくと      吊橋から始まる(右はその後の吊橋)

 Oasahi04.jpg Oasahi05.jpg Oasahi06.jpg
  
   Oasahi07.jpg  Oasahi08.jpg   Oasahi09.jpg
    沢や橋以外に木の間から山が見えた                   <出合>=距離的には半分だが標高は!   

 2時間半歩いて距離的にはかなり歩いたのですが、長命水(4合目で標高は1040m)で雨が強くなってきたので雨具とザックカバーを付ける。下山してきた2人がいた。その後高度を上げると、下山予定の峰(中)と小朝日岳がとらえることができた。

  Oasahi12.jpg Oasahi13.jpg Oasahi14.jpg

    Oasahi15.jpg  Oasahi16.jpg  Oasahi17.jpg
       登山道の先が見えた       花も咲いてますが、そして山頂に着いたが・・・   

 視界もきかない山頂で休んでいたら二人連れが3組、いずれも小寺鉱泉から登ってきた。風が強くなってきたので下山することにした。視界もあまりよくないのですが、ガレ場の急下降を赤印をたよりに急ぐ。

  Oasahi18.jpg Oasahi19.jpg Oasahi20.jpg
         垣間見えた登山道       大玉山~祝瓶山方面の峰              平岩山分岐

 この後、雨で景色は見えず分岐点と標識のみの写真になります。

  Oasahi21.jpg Oasahi22.jpg Oasahi23.jpg
   100mは無理 下の水場が良かった 
   Oasahi24.jpg  Oasahi25.jpg  


        Oasahi26.jpg  Oasahi27.jpg
             吊橋を渡って分岐点に戻る あと鉱泉まで500m

 朝日鉱泉(5:10)~第1吊橋(5:37)~第2吊橋(6:05)~出合(2合目=660m)(6:35)~第3吊橋(6:42)~3合目=850m(7:06)~長命水(4合目=1060m)(7:43)~5合目(8:02)~8合目=1650m(8:57)~9合目=1760m(9:11)~大朝日岳(=1870m)(9:27)

 大朝日岳(9:45)~平岩山分岐(10:37)~大沢峰(=水場100m)(11:20)~御影森山(12:04)~上倉山(13:13)~水場(13:27)~吊橋(14:08)~分岐~朝日鉱泉(14:30)



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。