スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常念岳

9月17日(月)        常念岳  (2857m)

 過去2回常念岳を登ってますが、いずれも三股から前常念岳を経てのコースでガスの為全く景色が見れませんでした。そのときはいずれも蝶ヶ岳を経由しての日帰りでした。
 一の沢からのコースは昨年計画したのですが‥‥。ガスがかかってますが5時半過ぎに駐車場をスタートする。

  JONEN201201.jpg  JONEN201202.jpg  JONEN201203.jpg
      一の沢登山指導所            山の神(帰りに撮った)         流れる水の中も‥  

 JONEN201204.jpg JONEN201205.jpg JONEN201206.jpg
      王滝(ベンチ)               笠原沢(出合)

 JONEN201207.jpg JONEN201208.jpg JONEN201213.jpg
         胸突き八丁              最終水場                情念乗越(晴れ!)

 雲が薄れていきます。常念岳を目指して歩き始まます。戻ってきた人の多くが<何も見れませんでした>という返事でした。もしかしてと思いつつ高度を稼いでいきます。

    JONEN201214.jpg    JONEN201215.jpg    JONEN201216.jpg


   JONEN201222.jpg  JONEN201217.jpg  JONEN201218.jpg

 そして山頂からの眺めです! 山頂に着いてからしばらくして槍ヶ岳が姿を見せてくれました。10時から約20分のことでした。

 JONEN201219.jpg JONEN201221.jpg JONEN201220.jpg
   蝶ヶ岳方面でヒュッテも見えた       槍ヶ岳の雲が取れた!             そしてアップ

 下山を始め、情念乗越(11:05)から多くの人を追い越しながら登山口に到着(13:17)。登るときに<第3ベンチ>あたりですれ違った20人の若い女性ばかりの団体を最後の方で追いつきました。

 近くのホテルで温泉に入り、すぐに豊科から長野自動車道でふっとばして夕方6時過ぎに家に着きました。下道で戻っていたらカーナビでは夜中の1時半に着くとのことだった。


 写真の追加や、記録をいずれ書き入れようと思ってます。先ずは様子の報告でした。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。