スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝瓶山

10月14日(月)        祝瓶山

 Iwaigame01.jpg Iwaigame02.jpg Iwaigame03.jpg
   登山口の様子(中央奥=吊り橋)         吊り橋2枚(帰りに撮った)ちょうど団体が渡り始めていた

  Iwaigame04.jpg  Iwaigame05.jpg  Iwaigame06.jpg
    ここから右折して登りが始まる      これは落雷の跡か!     高度を上げていくと左手に大朝日岳

    Iwaigame07.jpg   Iwaigame08.jpg   Iwaigame09.jpg


 Iwaigame10.jpg Iwaigame11.jpg Iwaigame12.jpg
      鮮やかな色                   一の塔                  多彩な紅葉  


 Iwaigame13.jpg Iwaigame14.jpg Iwaigame15.jpg
      山頂から大朝日岳                鷲ケ巣山!               山頂直下の紅葉

    Iwaigame16.jpg  Iwaigame17.jpg
         大朝日岳をバックに          着いたときは一人だったが‥‥    

 
  Iwaigame18.jpg  Iwaigame19.jpg  Iwaigame20.jpg
    振り返って(真ん中奥が山頂)          岩場の紅葉もきれい!        大朝日岳も入れて

      Iwaigame21    Iwaigame21.jpg
           もう一度振り返って        最後はおまけ=気になった赤い実


この記事へのコメント

紅葉 - hachi - 2012年10月24日 20:59:00

紅葉目的ではありませんが、先週紅葉がきれいなところを歩いてきました。
そこは、廃道になったところですが、山頂でもないし峠でもないところであまりにも中途半端なのでヤマレコの乗せるのを躊躇しております(笑)

- やまさん - 2012年10月23日 21:45:41

今年の2回の朝日連峰登山は、いずれも日帰りでしyた。
8月は、中ツル尾根→平岩山→御影森山の周遊コースでしたが、大朝日岳手前から雨風で何も見れず、長く感じた下山でした。
秋には、せめて大朝日岳を見に出かけたいとは思ってました。
小国からの祝瓶山は何回も経験してますが、天気にも恵まれ一番いい季節のせいか、多くの登山者に会いました。長井市からの登山者も多くいました。

くにさん! いつか挑戦して欲しいコースを紹介します。
三面コース~寒江山~竜門山~大朝日岳~平岩山~祝瓶山の周遊コースです。
2泊3日で、バイク利用なら可能かな?
私もやってみたいのですが年齢的にも無理でしょうし、自転車じゃ登山口間の距離が長すぎる。

- くに - 2012年10月22日 22:51:34

小国口からの祝瓶山ですね!
いいな~私も行きたいのですが、吊橋がやっぱり怖そうです。笑

- やまさん - 2012年10月22日 19:16:35

櫛形山脈は地元の日本一小さい山脈でした。異なる登山口間は、あらかじめ一方に置いてきたMBが功を奏しました。
栗をかなり拾ってきたのですが食すことができませんでした?!

あといくつの山を登れるでしょうか。
hachiさんは、紅葉を求めての山登りはしないのですか?

こんばんは - hachi - 2012年10月18日 21:34:05

こんばんは、

相変わらず連ちゃん登山を楽しんですようですね。
10月14日の櫛形山を見たとたん、山梨県の南アルプス前衛のところまで遠征したのかと思いました。

やまさんおエリアは知らない山ばかりで、面白いです。

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。