スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日岳(オンベ松尾根) その2

10月20日(土)         大日岳 (登山口から山頂往復)

             Onbedaimap.jpg

 紅葉の美しさに元気を貰い調子よく登っていきます。周りの山々が見えてくると、雲が掛かって天気も今一。7時35分に登山口を出発して、8時40分過ぎに月心(がっしん)清水に着く。石仏の下に、水場まで100m進むとある。しばらく灌木の登りや、ロープ伝いに登る個所が続く。視界が開け一服平(=記念碑?)に着いたのが、9時50分。

  Onbedai12.jpg  Onbedai13.jpg  Onbedai14.jpg

     Onbedai15.jpg   Onbedai16.jpg   Onbedai17.jpg
        月心清水

  Onbedai18.jpg  Onbedai19.jpg  Onbedai20.jpg
                           紅葉も別な様相 太陽は顔を出してくれません

  Onbedai21.jpg  Onbedai22.jpg  Onbedai23.jpg

 櫛ガ峰を巻いて登っていく<早川の突き上げ>や多くの岩場を越えて行き、<牛が首>に着く(11時20分)。岩稜をいくつか上り下りして残り1Km を頑張って山頂に着く(11時55分)。

  Onbedai24.jpg  Onbedai25.jpg  Onbedai26.jpg
                            山頂の証拠写真!           白いもので寒さが分かる?

 何年か振りで訪れた大日岳からの眺望は得られず残念。太陽が顔を出すのを待とうと思ったのですが寒くてそれどころではありません。帰りは時々晴れ渡ったりして、登るときとは異なる写真も撮れました。

  Onbedai27.jpg  Onbedai28.jpg  Onbedai31.jpg


  Onbedai32.jpg  Onbedai33.jpg  Onbedai34.jpg 
      降りて行く登山道            早川の突き上げを振り返って         中央奥の奥が大日岳  

        Onbedai37.jpg  Onbedai38.jpg
              最後は青空プラス紅葉

 帰りのMBでのゲートまでは快適でした。時間は僅か40分。残念なことが一つあります。<湯の島小屋>を見つけられなかったことです。それらしき道を歩んだのですが違いました。4時半に出て、80Kmの距離を100分程で家に着きました。次の日は脚が痛いし、腰も何か変でした。日曜日なので助かりました!
 またまた誰にも会わない登山でした。ゲート手前に車が1台、林道終点の自転車が1台ありましたが‥‥


         


この記事へのコメント

- やまさん - 2012年10月26日 19:00:37

Tobyさんさん、このコースも登山口まで歩いたらとてもじゃないが無理でした!
>来シーズンはたっぷり行きたいですねぇ
来年こそどこかで再会したいですね。

数日前の新聞に<妙高三段錦>なる写真が載ってました。
山頂が白、中腹は赤や黄、麓は緑になるあざやかなコントラストの様子です。


- Toby - 2012年10月24日 22:02:27

でたぁ!オンベ松だ。
いいですねぇ。竜門小屋で前にずいぶん勧められましたよ。
今シーズンは全然飯豊も朝日も行ってないのでむちゃくちゃ消化不良です。
来シーズンはたっぷり行きたいですねぇ。いやぁうらやましい。

- やまさん - 2012年10月23日 21:24:07

完全日帰り登山(朝に家を出て、その日に家に帰る)でこのコースができるか心配だったのですが、何とかできました。カーナビの地点設定ミス(更に15分の運転)や林道終点で登山口が見つからない(?)などで歩き始めが7時半を過ぎていた。
MB利用で登山口までの往復が2時間強だったので助かりました。

新潟県から飯豊に登るコースは5つありますが、これで全部登りました。地図で点線コースはほとんど人に会いません!目的が異なる人には会いますが‥‥

昨年は10月末の土日は朳差岳(大熊尾根→権内尾根)でしたが、小屋では寒い経験をしました。この後はどうしようか迷ってます。因みにこの土曜は、低い山と湖一周トレーニングを計画してますが‥‥

- くに - 2012年10月22日 22:53:56

これまたうらやましいオンベ松尾根からの大日岳。
10月の連休に朝日連峰とどっちにするか迷っていたんですけど、
結局朝日連峰にしていまったので、心残り。
また来年です。

やまさんは、ほんとにうらやましいルートばかりですね~!

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。