スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に見たレンタルビデオ

3月15日(金)       「晴れて今宵は」

  Haretekoyoi.jpg
 

 「スイング・ホテル」のフレッド・アステアと「肉体と幻想」のリタ・ヘイワースが主演する歌と踊りの音楽喜劇で、「ロバータ」のウィリアム・A・サイターが監督したもの。ストーリーはカルロス・オリヴァリとシクスト・ポンダル・リオスが書きおろし、マイケル・フェシア、アーネスト・パガノ及びデルマー・デイヴスが協力して脚色した。歌はジョニー・マーサー作詞、ジェローム・カーン作曲の佳調。助演は「モロッコ」のアドルフ・マンジュウを始め、新人レスリー・ブルックス、アデール・メイラ等で、ザヴィエル・クガートが彼の管弦楽団と共に出演している。コロムビア社1942年作品である。

 ニューヨーク随一のダンサー、ロバートは大の競馬好き。休暇を利用して来ていたブエノスアイレスで、一文無しに。帰りの旅費を稼ごうと、ホテルのナイト・クラブに出演を願い出るが、社長のアクーニャに断れてしまう。友人クガートの計らいで、アクーニャの長女の結婚式に飛び入り出演することができたものの、アクーニャには認めてもらえなかった。しかし、彼の愛娘、次女マリアとの関係が近くなり…。


3月19日(火)       「ル・アーヴルの靴みがき」

   Kutumigaki.jpg


「街のあかり」などのフィンランドが誇る巨匠アキ・カウリスマキ監督によるヒューマン・ストーリー。フランスの北西部にある港町を舞台に、毎日を必死に生きる庶民たちの生活を描くと同時にヨーロッパとは切っても切れない関係にある難民問題についても問い掛ける。『白い花びら』でも共演したアンドレ・ウィルムとカティ・オウティネンが今回は仲むつまじい夫婦を好演。ごくありふれた人々が紡ぎ出す、心温まる奇跡の物語が観る者の琴線に触れる。

 
 かつてパリでボヘミアン生活を送っていたマルセル・マックス。今はノルマンディーの港町ル・アーヴルで靴みがきを生業に、最愛の妻アルレッティと愛犬ライカと共に暮らしている。ある日、港に漂着したコンテナに乗ったアフリカからの不法移民たちが警察に検挙されるが、ただ1人逃げ出したコンゴの少年イドリッサと偶然出会ったマルセルは少年を匿う。が、同じ頃、アルレッティが病に倒れ、余命を宣告されてしまう。


3月23日(土)       「ある秘密~愛に焦がれて」

   Aruhimitu.jpg

  ホロコーストがもたらした悲劇を描いたフィリップ・グランベールの自伝的同名ベストセラーを、「なまいきシャルロット」「小さな泥棒」のクロード・ミレール監督が、セシル・ドゥ・フランス、リュディヴィーヌ・サニエ、マチュー・アマルリックらフランスを代表する若手俳優を起用して映画化したドラマ。2012年4月開催の特集上映<映画の國 名作選V フランス映画未公開傑作選>にて上映。戦後のフランス。ひとりっ子の病弱な少年フランソワは、頭の中でお兄さんを作り出して遊んでいた。そんな息子を疎ましく思う健康的な父親マキシム。ある日、フランソワは、屋根裏部屋で兄が存在した形跡を見つけ、これをきっかけに家族のある秘密へと近づいてしまうのだが…。

     原作: フィリップ・グランベール 『ある秘密』(新潮クレスト・ブックス刊)

 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。