スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年の本と映画

   2008年 印象的だった本

    oursinging1.jpg   oursinging2.jpg     grace1.jpg   grace2.jpg 
        リチャード・パワーズ著          マーガレット・アトウッド著
  
    glace_p.jpg           tugunai1.jpg   tugunai2.jpg
    アミタヴ・ゴーシュ著             イアン・マキューイン著

    history.jpg        mikkai.jpg        hikarino.jpg
  ニコール・クラウス著   ウィリアム・トレヴァー著      池澤夏樹著

  2008年 印象的だった映画

    langechi.jpg     akari.jpg     tugunai.jpg



この記事へのコメント

今年もよろしく! - やまさん - 2009年01月03日 20:34:48

 昨年は31本しか映画見れませんでした。
最後の作品が「あの日の指輪をもつきみへ」でした。実話をもとにした50年の時を越えたR・アッテンボロー監督の映画です。この映画は劇場公開時に観る予定で実際に映画館まで行ったのですが渋滞に巻き込まれ大遅刻で見れませんでした。シャーリー・マクレーンが演じるヒロインが50年前に戦死したはずの恋人、テディの指輪が見つかったと知らされ、心をかき乱される現代。そして、ミーシャ・バートンが演じる若き日ヒロインも良かった。
 本は例年になく多く読むことができました。短編集などは思い出せないくらいです。途中で断念した作品もありました。何故か後半は、結構な長編(年代記)が多かったです。「博物館の裏庭で」や「時のかさなり」も良かったです。
次の予定は「アンジェラの祈り」と「ガラテア2.2」です。前者はフランク・マコート著で「アンジェラの灰」(=映画化もされた)の続編です。後者は、リチャード・パワーズが人工知能なる分野に挑んだ作品で興味深い作品です。
カポさん、瞳さん 今年もいろいろ情報楽しみにしてます。

良いお年を - 瞳 - 2008年12月31日 21:30:59

やまさん、もう大晦日ですね。1年ってあっというまのような気がします。
2008年やまさんの心に残った本、映画、ご紹介ありがとうございます。
「つぐない」と原作「贖罪」は映画、原作とも素晴らしい作品でしたね。「ランジェ公爵夫人」これは、すごく楽しみにしています。DVDでぜひチェックしたいです。

やまさんは今年も本、たくさん読まれましたよね。
私も来年はもう少し本をたくさん読みたいな。
新年はどちらで迎えられるのでしょう。もしや、お山の上?(笑)
山の写真、お花の写真、来年も楽しみにしています。

では、よいお年をお迎えくださいね~。

大晦日・・。 - カポ - 2008年12月31日 16:54:47

今年も終わりですね。
また1年が あっという間に過ぎて行きました。
やまさんにとって、今年はどんな1年だったでしょうか。
いろんな山歩きでの綺麗な画像や 充実の読書本のご紹介もありがとうございました。
ここに掲載されている本は、いずれ読破したいと思っています。
来年も ゆっくりペースのブログになりますが 懲りずにお付き合い下さい。
それでは 良いお年を♪

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。