スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡の山を縦走

5月9日(土)      ドンデン山荘~金北山~白雲台

 佐渡島は沖を流れる対馬暖流の影響で、冬は暖かく、夏は涼しい。千メートル級の山では通常見られない高山植物が分布する。今回登った大佐渡山脈一帯では300種以上の花が咲くと言われてます。出発地点が900mであるので、ザレ場や高木帯を交互に、アップダウンを繰り返すことで高度を上げていく。東に両津湾と加茂湖、西に外海府の海原を眺めながら進む。

   sado1.jpg    sado2.jpg

         sado3.jpg     sadoflower.jpg


 いろんな花が咲いてました。カタクリ、ユキワリソウ、ヒトリシズカ、シラネアオイ、サンカヨウ、アマナ、エンレイソウ・・・。上2枚はシラネアオイで。正面から撮るのが難しいです。右のはこれから咲くもの。下は久しぶりに見たユキワリソウ(=オオミスミソウ)とアマナです。

    s_aoi1.jpg     s_aoi2.jpg

    misumi1.jpg     amana1.jpg

 この日、登山の大会が行われていた。集団と風景を載せておきます。途中、金北山手前の雪と急登に少し参りました。あと、金北山からの防衛省管理道路の砂埃りも長かった。

    misumi1.jpg     amana1.jpg


   

この記事へのコメント

映画見てません! - やまさん - 2009年05月20日 18:51:00

 4月末に「グラントリノ」を観てから、見たい映画もなく過ごしてます。
原作を読んだので「天使と悪魔」が気になってます。

 日本の映画では「剣岳 <点の記>」は見てみたい。新田次郎の原作は読み終えてます。同じ作家の「槍ヶ岳開山」も読みたいです。
新田次郎の作品は昔沢山読みました。
 
>これらは高山植物と括っていいのかな・・
残念ながら高山植物ではありません。2千メートル級の山で、雪解けが終わる頃(6月末)から咲く花をいいます。いわゆる<お花畑>を求めて登りたいです。

 最近読んだ本は「サルガッソーの広い海」(ジーン・リース著)です。もう一つの「ジェーン・エア」とも言われている作品です。映画化名は「ボディ and ハーツ」(1992)。そして今、「灯台へ」(ヴァージニア。ウルフ著)を読み始めました。

 ブログの更新もままならず。挨拶にも回れずにいます。

お疲れさまでした! - カポ - 2009年05月17日 13:39:35

やまさん、こんにちは。
PCが壊れてしまい、少々ご無沙汰してしまいました。
その間にも やまさんは山歩きに読書にと充実した日々を送っていらっしゃいますね。
うちの近くにもカタクリで有名なところがあるのですが 本当に地味な場所に地味な花をひっそり咲かせている印象です。
雪が消えた後に観るユキワリソウ、また趣が違いますね。
貴重なものを見せて頂きました。
これらは高山植物と括っていいのかな・・、中々観る機会がなにので うれしいです!
登山には良い季節ですね。
今日は曇天に強風ですが 私も散策を楽しもうと思います!!

トラックバック

URL :

プロフィール

やまさん

Author:やまさん
 趣味はいろいろあるのですが、時間とお金の使い方が巧くいかない。
(時間があるときに限って、お金がなかったり)
映画鑑賞、読書(映画の原作を先に読むことも多い)
登山(ハードな山登りもこなすために日頃のトレーニングで汗をかく)
釣り(防波堤や浜での海釣り)
コンピュータのソフトを使い、書籍や雑誌、切り抜きの整理・・

 気軽に何でも書き込みして下さい(場所も気にしないでいいです)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。